小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

案内:CISMOR公開講演会「動物・妖怪の文化比較──日本文化と一神教文化をめぐって」

20150125.jpg CISMOR公開講演会が以下のように予定されています。都合のつく方は、ぜひご参加ください。私は「動物と人間の関係──日本文化と一神教文化から見える多様性」というタイトルで話をする予定です。今回の講演会は、テュービンゲン大学同志社日本研究センターとの共催講演会となります。

日時:2015年1月29日(木)16:00-18:00
場所:今出川キャンパス クラーク記念館2階チャペル
講師:
 ミヒャエル・ヴァフトゥカ(テュービンゲン大学同志社日本研究センター所長)
 小原克博(同志社大学教授、一神教学際研究センター長)
概要:
 日本文化の中には妖怪や動物が多く登場し、近年のゲゲゲの鬼太郎や妖怪ウォッチをあげるまでもなく、日常生活の中に溶け込んでいる感すらあります。では、一神教社会の中では、どうでしょうか。妖怪や動物の位置づけを中心に日本文化と一神教文化を比較し、それぞれの文化や宗教の特質をとらえてみたいと思います。

月別の記事一覧