小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

映画「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」


 映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』を見てきました。かなりおもしろく、また考えさせられる映画で、おすすめです。
 まずは、より多くのアメリカ人に見て欲しいですが(全体がアメリカ社会への強烈な風刺になっています)、日本人が見ても、別の意味で考えさせられる内容となっています。
 日本社会や日本の教育システムがいかにアメリカ追随になっているかを自覚し、また、別のモデルをヨーロッパや他の地域に探すことができるのではないかと考えさせられます。
 映画でとりあげられている事例は、いずれも魅力的のものですが、そのすべてが最初からそうであったわけではありません。変化の起点(人物・出来事)があり、それによって価値観やシステムが変わっていったということです。そのあたりの描写もたくみになされており、勇気づけられます。

 映画の詳細については下の公式ページをご覧ください。
http://sekai-shinryaku.jp/

月別の記事一覧