小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

止揚学園に

 6月5日(日)、教会では「子どもの日・花の日」礼拝がもたれました。この日には礼拝後、お花をもって、病気などの理由で普段、教会に来ることのできない方や関係の施設をうかがうことになっています。
 私は牧師や教会員の方々と共に、能登川(滋賀県東近江市)にある止揚学園を訪ねました(近江八幡教会から車で20分ほど)。止揚学園は、知能に重い障がいをもつ方々のための施設で、この分野では先駆的とも言える役割を果たしてきました。
 止揚学園には学生時代に行ったことはあるのですが、それ以来なので、何と30年ぶり近く! そして何と、30年ぶり近くの時を経て、学生時代の同級生であった福井 生(いくる)さんと再会しました。この4月から止揚学園の園長になったとのこと。
 写真左の方ですが、彼は私をすぐに認識。私の方もじっーと彼の顔を見ながら、30年の月日を超えて若き日の面影を確認。貫禄あるお顔になっていました。
 滞在時間は短かったのですが、止揚学園の方々に暖かく迎えていただき、また新園長とも出会い、いろいろ考えさせられる貴重な時間となりました。止揚学園、応援したいと思います。
 止揚学園については下記サイトをご覧ください。


http://www.biwa.ne.jp/~ikuru/

月別の記事一覧