小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

松山大耕氏による禅の講義

 本日、Japanese Religion and Monotheism のクラスに妙心寺・退蔵院の副住職、松山大耕氏を招いて、禅について話していだきました。教え(教義)より実践を重視する禅の基本的な考え方から、禅が日本文化に及ぼした影響まで、幅広く禅について学ぶことができました。

 授業の後半はディスカッションにあてましたが、いろいろな質問が出て、楽しむことができました。実践を重んじる禅と、念仏のみを原則とする浄土真宗を比較して、仏教の特質(本質)を問うようなシャープな質問もありました。

 松山氏はまだお若いですが、ご自身の経験、人生を振り返りながら、禅について語るその内容は大変説得力に富んだものでした。1週間不眠の修行を4度されたというエピソードには、皆驚きをもって耳を傾けていました。

月別の記事一覧