小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

公開シンポジウム「キリスト教主義大学における建学の精神──上智大学の取り組み、カトリックにおける良心」(7月5日)

 

 7月5日、良心学研究センター 公開シンポジウム「キリスト教主義大学における建学の精神──上智大学の取り組み、カトリックにおける良心」を盛会の内に終えることができました。配付資料などを下記ページよりご覧いただけます。

http://ryoshin.doshisha.ac.jp/jp/activity/20190705/

 

 カトリックとプロテスタントの共通点や相違点、良心概念の歴史的変遷などをテーマとした興味深い議論を交わすことができました。これまでのシンポジウムでも、聖書やキリスト教、さらには良心概念の変遷は言及されてきましたが、今回のシンポジウムほど、細部に突っ込んだ議論はなかったように思います。カトリックと対比することによって、プロテスタント・キリスト教、さらには同志社の特性が見えてきます。これまで、このような対話の機会がなかったことが不思議に思われるほど、今回は学びの多いシンポジウムとなりました。

月別の記事一覧