小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

学問

日本基督教学会(第二日目)

 今日は日本基督教学会 学術大会の2日目で、午前中に研究発表を行いました。 「近代日本における「宗教間対話」――宗教概念の形成と政教分離を中心に」というタイトルで発表しました。直前に短時間で仕上げたので、少々あらい部分もあったかもしれませんが、無事、発表を終えることができました。 私が指導する大学院  ・・・  続きを読む

日本基督教学会 (第一日目)

 今日は京大で行われた日本基督教学会 第55回学術大会に参加してきました。午前中の司会も当たっていたので、居眠りしないよう、前日はいつもより早めに寝ました。しかし、司会をしている最中、私の隣に座っていたタイムキーパーの学生さんは爆睡状態。ベルを鳴らす時間も忘れ熟睡していたので、私がベルを押しましたが  ・・・  続きを読む

宗教多元主義モデル批判

 小原克博 On-Lineに、先日の日本基督教学会近畿支部会での発表レジュメを掲載しました。当日配布のプログラムに記載されたA4で1枚のレジュメなので、スペース的に参考文献などを載せることができませんでした。 現段階では萌芽的なアイディアを大雑把にまとめたに過ぎませんが、いずれ、この発表内容をもとに  ・・・  続きを読む

京大イスラーム地域研究センター主催の国際ワークショップ

 3月10日、京大イスラーム地域研究センター主催の国際ワークショップに参加しました。 基調講演者が Tamimi氏であったのが理由としては大きかったのですが、3ヶ月前にできたばかりという京大イスラーム地域研究センターの最初の国際ワークショップとあって、その様子をうかがいに行った次第です。 国際ワーク  ・・・  続きを読む

京都仏教会の研究会

 今日は、相国寺で行われた京都仏教会の研究会に参加しました。 今回は、平野武教授(龍谷大学法学部)による「国家の憲法と宗教団体の憲法――本願寺派寺宝・宗制・宗法を素材に」という発表でした。 本願寺の法的制度の戦前・戦後の変化は興味深く、時代に対応した、仏教の中ではかなり先進的なものであったように思い  ・・・  続きを読む

動物は天国に行くことができるか?

 小原克博 On-Line に「動物は「天国」に行くことができるか?― 動物の死生学」(「現代における宗教の役割研究会」第53回研究会、パネルディスカッション「祈りと供養」)を追加しました。 これは昨年12月26~27日に行われた研究会(通常、コルモス研究会と呼ばれています)の二日目に話した際のレジ  ・・・  続きを読む

福音派の多様性

 昨日の続きですが、私が今関心を寄せていることの一つは福音派の多様性です。 リベラル派からは、しばしば一枚岩のように描かれがちな福音派ですが、実際には神学的にも政治的にも幅があり、それは今日いっそう流動化しているように思います。 たとえば、昨日の会田さんのデータによれば、中間選挙で福音派の7割が共和  ・・・  続きを読む

聖イグナチオ教会

 私が指導している学生たちの日本基督教学会での発表も無事終わり、少し気が楽になりました。 二日目の早朝は、私の関心に合う研究発表がなかったので、会場には行かず、上智大学に隣接する聖イグナチオ教会で1時間ほど、ぼ~~~っと座っていました。 右の写真の左側が教会で、奥の建物には「上智大学」の名前が見え  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧