小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

良心学研究センター

『良心学入門』(岩波書店)を刊行

 同志社大学 良心学研究センターの研究成果として『良心学入門』(岩波書店)を刊行しました。   宗教・民族対立やグローバル化、科学技術の進歩と人間の尊厳の問題など、我々がいま直面する課題を「良心」から考えるための手引きとなることを目指し、「良心」の歴史から実践可能性まで、研究成果のエッセンスを本書に  ・・・  続きを読む

公開シンポジウム「法と良心──「良心の自由」を中心に」

   7月12日のシンポジウム「法と良心──「良心の自由」を中心に」は、大変暑い日であったにもかかわらず、多数の来場者に恵まれ(学生の姿もかなり見受けられました)、無事終えることができました。 講師の遠藤比呂通先生は、ご自身の釜ヶ崎での労働者との関わりなど、具体的な経験に即して話を始めて下さりまし  ・・・  続きを読む

「同志社が目指す「良心教育」とは」(『One Purpose』No.195 特集)

   同志社大学広報 One Purpose 最新号(7月1日発行)に「同志社が目指す「良心教育」とは」という特集が組まれています。社会学部の沖田行司先生、理工学部の林田明先生と私がテーマをめぐって鼎談した内容です。 全文を、下記ページのPDFファイルで読むことができます。関心のある方は、ぜひご一  ・・・  続きを読む

公開シンポジウム「キリスト教主義大学における建学の精神──立教大学の取り組み」

   5月17日、公開シンポジウム「キリスト教主義大学における建学の精神──立教大学の取り組み」を盛会の内に終えることができました。 講師の西原廉太先生(立教学院副院長、立教大学 文学部 教授)から、立教大学のルーツである聖公会の歴史、立教大学の教育理念、現在の取り組みなど、多岐にわたるテーマを聞  ・・・  続きを読む

シンポジウム「神学・国際政治と良心」(12/15)の動画をアップ

   先日、以下のような形で良心学研究センターの公開シンポジウムが開催されました。  当日の動画をアップしましたので、講師の佐藤優さんの熱のこもった講演、その後のパネルディスカッションをご覧いただけばと思います(フロアーとの質疑応答は割愛しています)。 日時: 2017年12月15日(金)16:4  ・・・  続きを読む

シンポジウム「同志社建学の精神──創立150周年とその先を見据えて」(11/17)の配付資料・動画をアップ

   沖田行司先生(同志社大学 社会学部教授)の周到に準備された講演のおかげで、自由主義、国際主義、私学精神、キリスト教主義、良心教育といった重要キーワードの歴史的背景や、それぞれのつながりを知ることができました。 歴史的な文脈を忘れて、言葉を繰り返していると、いつの間にか自分勝手な意味で使ってし  ・・・  続きを読む

『京都新聞』(10/30)に記事掲載

 『京都新聞』(2017年10月29日、朝刊)に良心学研究センターの公開シンポジウム「仏教徒キリスト教の対話──共通善を求めて」(10月23日)についての記事が掲載されました。   ■本願寺派前門主、礼拝堂で語る 同志社大で対話の意義説く http://www.kyoto-np.co.jp/edu  ・・・  続きを読む

シンポジウム「仏教とキリスト教の対話──共通善を求めて」(10/23)の配付資料・動画をアップ

   同志社大学 良心学研究センター 公開シンポジウム「仏教とキリスト教の対話──共通善を求めて」の配付資料と動画をアップしました。http://ryoshin.doshisha.ac.jp/jp/activity/20171023/  当日、台風の影響を心配しましたが、シンポジウム開催の時間には  ・・・  続きを読む

シンポジウム「良心学を語る」(9/29)配付資料・動画

   同志社大学 良心学研究センター 公開シンポジウム「良心学を語る──学際研究における方法論的探求」の配付資料と動画をアップしました。 http://ryoshin.doshisha.ac.jp/jp/activity/20170929/    9名の登壇者が10分ずつの発表を行っていますので、  ・・・  続きを読む

案内:シンポジウム「良心学を語る」(9/29)

 9月29日、上記シンポジウムが開催されます。良心学のこれまでの(短い)歩みを振り返り、総括しつつ、次につながる学問的な方法論を共に模索していきます。 9名の先生方が登壇され、多様な視点から議論を深めていく予定です。都合のつく方はぜひご参加下さい。  http://ryoshin.doshisha  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧