小原克博 On-Line

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報 第1441信(2018.09.03)

  • バチカンが教皇発言を削除、同性愛の子に「精神医学」推奨
  • 豪カトリック教会、児童虐待「告白」の報告強制受け入れず
  • 米がパレスチナにヨルダンとの連邦国家を提案?
  • 「モルモン教」と呼ぶな、と最高指導者が信徒に
  • 中国で未成年者の宗教活動を禁止
  • 少林寺が国旗を初掲揚、宗教の「中国化」強まる
  • ≪短信≫
  • ≪メディア展望≫

 

◎バチカンが教皇発言を削除、同性愛の子に「精神医学」推奨

 【CJC】教皇フランシスコが、同性愛傾向を示す子どもの親たちに向け、「精神医学」の支援を受けるよう推奨する発言を行ったことを受け、バチカン(ローマ教皇庁)は8月27日、発言を公式記録から削除した。

 AFP通信などによると、発言は、教皇が訪問先のアイルランドからローマに戻る専用機内で開いた記者会見で行われた。

 同性愛の傾向がある子どもの親に何と声を掛けるかと聞かれ、教皇は、「幼少期からそれが現れるなら、どういう状況なのかを知るために、精神医学を通してなせることはたくさんある」と述べるとともに、同性愛傾向がある子を無視すれば「父として母としての過ちになる」と諭していた。

 バチカンはその後、教皇の返答を書面で公開した際、「精神医学」への言及は削除した。その理由についてバチカン報道官は「教皇の見解を曲げる」ことがないようにとの配慮からだと説明した。「『精神医学』への言及は、『なせること』の例を示すためだったのは明らか。ただ、その語を用いることで、(同性愛が)『精神疾患』だと述べる意図はなかった」という。


◎豪カトリック教会、児童虐待「告白」の報告強制受け入れず

 【CJC】米メディア『CNN』が報じるところでは、聖職者による性的虐待の問題で揺れるオーストラリアのカトリック教会は8月31日、教会内で告白された児童虐待について、その内容を当局に報告するよう義務付けるべきとした政府の審議会の勧告に対し、これを受け入れないとする見解を示した。

 告白という行為が持つ神聖性を保持する必要があるためとしているが、今回の勧告の拒否は、世間の信頼回復を図るカトリック教会にとって大きな障害が残ることを意味する。

 オーストラリアでは「子どもの性的虐待への組織対応に関する王立委員会」が5年以上の期間をかけて8000人を超える人々から非公開での聞き取りを実施。その結果、国内のカトリック教会の司祭の7%前後について、1950年から2015年の間に子どもへの虐待に関与した疑いがあることを明らかにしていた。一部の団体ではメンバーの4割以上に虐待疑惑が浮上しているという。


◎米がパレスチナにヨルダンとの連邦国家を提案?

 【CJC】米国のドナルド・トランプ政権がパレスチナ自治政府のマフムード・アッバス議長に対して、ヨルダンとの連邦国家をつくるように提案した、とイスラエルの有力紙『ハーレツ』などが8月2日報じた。

 アッバス氏は「イスラエルも連邦国家に参加するならば賛成する」と同日、米国側に回答したとされるが、イスラエルが参加する可能性は低く、提案を事実上拒否した形。

 アッバス氏は、時期は明らかにしなかったが、トランプ米大統領の娘婿クシュナー上級顧問らと会談した際、ヨルダンと連邦国家の提案を受けたという。

 8月31日に米国務省は国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への資金拠出を全面的に停止すると発表した。イスラエルとの和平交渉に応じるように、パレスチナ側に圧力をかける狙いと見られる。

 資金拠出の停止について、アッバス氏は「米国はパレスチナに敵意を持ち、和平プロセスを終わらせようとしている」と批判している。


◎「モルモン教」と呼ぶな、と最高指導者が信徒に

 【CJC】『末日聖徒イエス・キリスト教会』(本部=米ユタ州ソルトレーク)の最高指導者、ラッセル・M・ネルソン大管長(93)が8月18日、カナダ・モントリオールでの会議で信徒に対し、教会や教会員に言及する際に「モルモン教」という名称を使用しないよう求めた。AFP通信が報じた。

 指導部が発表した手引書新版は、同教会を二義的には「イエス・キリスト教会」や、単に「教会」と呼ぶべきとし、これまで一般的に使われてきた「モルモン教会」は「公認されたものではなく、教会は使用を推奨しない」としている。

 ネルソン大管長は「名前を変えているのではなく、正しているのだ」と説明した。


◎中国で未成年者の宗教活動を禁止

 【CJC】中国で未成年者に宗教活動を禁じる措置が広がっている。河南省のキリスト教カトリックの教会関係者が今年に入って当局の指示があったと証言した、と毎日新聞(東京)が8月28日、北京発で報じた。

 仏教が盛んなチベット自治区などでも同様の指示が出ており、河南省では8月から教会にある十字架を撤去させる動きも活発化している。習近平指導部には、共産党統治の安定のために信仰の拡大を抑える狙いがある、と同紙は見ている。

 7月24日付中国紙「環球時報」(英語版)によると、仏教が盛んなチベット自治区の教育当局も、未成年者が夏休み中、宗教活動に参加しないよう通知を出した。同紙は「中国の教育法では宗教と教育の分離が定められている」と説明し、合法的措置と強調した。


◎少林寺が国旗を初掲揚、宗教の「中国化」強まる

 【CJC】禅の発祥地とされ中国武術の拠点としても有名な河南省鄭州市の嵩山少林寺で8月27日、中国国旗の掲揚式が行われた。創建から1500年を超える少林寺に国旗が掲揚されるのは初めて。時事通信は、共産党による指導や社会主義制度への支持を宗教界にも求める「宗教の中国化」政策の一環と見ている。

 仏教やキリスト教など政府公認の宗教団体は7月末開いた会議で、「宗教の活動拠点に国旗を掲揚する」提案を採択。これを受け、釈住職は「少林寺は率先して行動する」と表明していた。

 しかし、時事通信によると、ネット上では「茶番だ」「次は党支部でも作るのか」など批判的な書き込みが相次いだ。これに対し、党機関紙・人民日報系の『環球時報』(電子版)は「米国の多くの教会にも国旗は掲揚されている。君たちは井の中のカワズだ」と反論した。


≪短信≫

〇京都・円光寺で発見した漢文聖書が香港へ"帰郷"
 京都市左京区北白川の円光寺で見つかった江戸時代の漢文聖書が、出版された香港で展示されることになり、同寺で8月31日に住職が聖書を現地の学校関係者に手渡した。京都新聞が9月2日報じた。

 この聖書は1855年に教育と出版事業を行う香港英華書院が発行した。「代表訳本」と言われる聖書で前半の旧約部分は初版本にあたり世界的に貴重とされている。かつての円光寺住職で、幕末から明治期に活躍した学僧樋口竜温が65年に江戸で入手し、キリスト教研究に用いた。

 2017年、円光寺で発見されたことを知った同書院の関係者が今年創立200年となることを記念し、現地での展示協力を要請していた。11月2日から12月5日まで香港歴史博物館で展示される。(CJC)

 
《メディア展望》

 =カトリック新聞(9月2日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★教皇、アイルランド訪問=世界家庭大会に臨席=虐待で教会の怠り認める
★教皇が「神の民への手紙」=性虐待 再発と隠蔽の防止誓う
★インド・ケララ州洪水=州の全教会 救援活動へ=一時 100万人近くが避難
★日本スカウトジャンボリー=4年に一度の祭典=900人でミサ
★アジアの高校生=被災者家族と交流=きらきら星ネット「裾野サマープログラム」=静岡・不二聖心

 

 =KiriShin(9月1日)=http://www.kirishin.com
★"飢餓ゼロ"への新たな挑戦=日本国際飢餓対策機構=ロゴ、名称一新「Hunger Zero」に
★沖縄問題、難民問題などに焦点=天皇代替わりへの危機感=8・15集会各地で開催
★明治から150年=社会に与えた影響を問う=日本キリスト教文化協会が連続講演会
★「聖書クイズ王決定戦」=神戸大会優勝の親子チームがグランドチャンピオンに
★アジアのための神学院を東京に=菊地功大司教、困惑

 

 =クリスチャン新聞(9月2日・休刊)=http://クリスチャン新聞.com

 
◆世界キリスト教情報◆ご案内

☆『世界キリスト教情報』(週刊)のご購読申し込みと過去分の閲覧は、次の各サイトでお申込みください。

『メールマガジン』(各行を最大で全角36文字に整形してあります。パソコンの画面でご覧いただくことを想定しています)
 ▽サイト『まぐまぐ』=ご購読申し込みと過去分の閲覧。
  http://www.mag2.com/m/0000126978.html
 ▽サイト『MELMA』=ご購読申し込みと過去分の閲覧。
  http://melma.com/backnumber_110137_4225868/
 ▽サイト『LIVEDOOR』=過去分の閲覧のみ。
  http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

『同報メール』(各行の整形はしていません。ケータイ、スマートフォンなど、それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定しています。)
 ▽サイト『EXCITE』過去分の閲覧のみ。
  http://cjcskj.exblog.jp/
 ▽ご購読は、世界キリスト教情報からの直送になりますので、事務上の都合で、お断りすることもあります。ckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います(ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)。

ニュースレター(ファクス送信と同様のイメージをPDFにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定しています)
 ▽サイト『Evernote』過去分の閲覧のみ。
  http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
 ▽ご購読は、世界キリスト教情報からの直送になりますので、事務上の都合で、お断りすることもあります。ckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います(ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)。

記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)のご利用をお願いしています。
  http://www.kohara.ac/church/


◆CJC通信◆ご案内

 『CJC通信』は記事ごとにメディア向けに発信しています。ただ公開していますので、どなたでもご覧いただけます。次の各サイトでのご利用をお願いします。

『CJC通信』ブログ
  http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
  http://twitter.com/cjcpress/

『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願います)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

 発信ごとに直接受信を希望される方へは、『世界キリスト教情報』の直送になるため、事務上の都合で、お断りすることもあります。まずはckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います。ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください。

月別の記事一覧