小原克博 On-Line

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報 第1442信(2018.09.10)

  • 性的虐待問題でワシントン大司教に信者が「恥を知れ」
  • チリ・カトリック教会、性的虐待疑惑の捜査対象167人に
  • スイス・カトリック教会が虐待防止で性教育導入検討
  • 英国国教会信者の割合が過去最低に、過半数が調査に「無宗教」回答
  • エキュメニカル総主教がウクライナ正教会の2主教任命
  • 亡命申請拒否された「不法滞在者」を宿泊させたスイスの牧師に罰金
  • 韓国・仁川の性的少数者イベントにキリスト教団体など反発
  • スペインで聖母子像を素人が修復し派手なピンクや空色に
  • ≪短信≫
  • ≪メディア展望≫

 

◎性的虐待問題でワシントン大司教に信者が「恥を知れ」

 【CJC】カトリック教会聖職者による性的虐待問題で、過去の隠ぺい疑惑が指摘されている米ワシントン大司教区のドナルド・ワール枢機卿に対し、信者が「恥を知れ」と抗議の声を上げた。米ニュースメディア『CNN』が報じた。

 ワール枢機卿は9月2日、ワシントン市内の教会で司祭着任のミサを行った。この時、参列者約200人の前で性的虐待問題に言及。自身の「判断ミス」や「力不足」への許しを請い、教皇フランシスコへの忠誠を維持するよう呼び掛けた。

 枢機卿が教皇の名を口にした時、参列者のうち1人の男性が「恥を知れ」と叫んで退席した。

 枢機卿は「そうです、兄弟姉妹の皆さん、恥です」「この30年間の全てをやり直せたらと思います」と説教を続けた。

 この男性は『CNN』とのインタビューで、米ペンシルベニア州の大陪審が8月、州内のカトリック教会で300人以上の司祭が計1000人以上の子どもに性的虐待を加えていたとの報告書を出したことを指摘。同州ピッツバーグで長年にわたり司教を務めたワール枢機卿の対応を非難し、「自身を擁護するより、悪かった点をもっと語るべきだ」と述べた。


◎チリ・カトリック教会、性的虐待疑惑の捜査対象167人に

 【CJC】AFP通信が報じるところでは、チリの検察当局が8月31日、カトリック教会の多数の聖職者による未成年への性的虐待疑惑が新たに浮上したと発表した。

 検察当局によると、性的虐待の被害者が新たに多数名乗り出たため捜査中の疑惑は119件に増えた。1960年以降に性的虐待に関与した疑いのあるカトリック教会の司教や司祭、一般信徒ら計167人が捜査対象となっている。

 検察の発表では捜査対象となっている聖職者のうち7人が司教、96人が司祭とされているが、うち何人が現役の聖職者かは明らかにされていない。


◎スイス・カトリック教会が虐待防止で性教育導入検討

 【CJC】スイスのカトリック司教協議会が、聖職者のセクハラや性的虐待を防止するため、性教育プログラムを検討している。日曜紙『ゾーンタクス・ツァイトゥング』と『ル・マタン』日曜版が報じた、と『スイスインフォ』が伝えた。

 スイス北東部ザンクト・ガレンで9月3日から始まった司教協議会では性的虐待の予防策や、性的暴力が起こった場合の報告義務の厳格化が検討された。

 司教会議の依頼を受け発足した、虐待防止策検討諮問委員会のジョルジオ・プレステレ委員長は「神父や宗教者は聖職を与えられる前に、今後司祭になる者としてふさわしいかどうか査定を受けることも考えている」と話す。

 諮問委員会は、性的虐待が起きたことが最初に示唆された段階で司法当局に届け出るよう既存のガイドライン改定を勧告している。現ガイドラインでは、被害者が未成年者の場合はこうした義務が明文化されているが、成人については教会に裁量の余地がある。


◎英国国教会信者の割合が過去最低に、過半数が調査に「無宗教」回答

 【CJC】9月7日に発表された『ブリティッシュ・ソーシャル・アティテューズ』の調査で、自分が英国国教会の信者と称した回答者は全体の14%で、2002年の31%から大幅低下。無宗教とする人の割合は、41%から52%に上昇した。ロイター通信が報じた。

 スコットランド国教会信者と名乗る人の割合も、同31%から18%に低下している。

 ローマ・カトリックとの回答が8%、その他キリスト教系が10%、非キリスト教系が8%で、いずれもほぼ変化がなかった。

 調査は、3988人にインタビュー形式で実施された。


◎エキュメニカル総主教がウクライナ正教会の2主教任命

 【CJC】ウクライナ正教会を「独立正教会」とコンスタンチノープルのエキュメニカル総主教バルトロメオス1世が認定した。これに伴いキエフ総主教に、在米国ウクライナ正教会のダニエル・パンフィロン大主教と、在カナダウクライナ正教会のエドモントンのイラリオン主教の2人を任命した。

 エキュメニカル総主教庁事務局が9月7日付けで公表した。


◎亡命申請拒否された「不法滞在者」を宿泊させたスイスの牧師に罰金

 【CJC】福音派系メディア『エバンジェリカル・フォーカス』がスイスから伝えるところでは、難民申請が認められず、不法入国者となったトーゴ人移民を宿泊させたことは、スイス連邦の外国人法118条違反として、検察官がヌーシャテルのノルベルト・ヴァレイ牧師に罰金1000スイス・フラン(約12万円)支払いを命じた。「宿泊と食事を彼に数回提供したことは不法滞在を容易にした」と言う。

 ヴァレイ牧師は事実関係を認めたものの、「キリスト者として、隣人を愛する原則が自分の生き方だ」と反論、スイス福音同盟も同牧師支援した。

 検察官は、同牧師に「処理費250スイス・フラン(約3万円)」支払いを要請、8月15日命令書にサインした。


◎韓国・仁川の性的少数者イベントにキリスト教団体など反発

 【CJC】韓国の性的少数者団体が仁川(インチョン)で初めてクィアカルチャーフェスティバルを開催したところキリスト教団体と保守系市民団体が会場近くで反対集会を開き、双方の一部で摩擦が起きた。現地紙『中央日報』」(日本語電子版)が報じた。

仁川クィアカルチャーフェスティバル組織委員会は9月8日午前、東仁川駅北広場一帯で第1回仁川クィアカルチャーフェスティバルを開いた。

クィアカルチャーフェスティバルはLGBTなど性的少数者の人権と性的多様性をアピールするイベント。2000年にソウルで初めて開催、以後全国各地で毎年開かれている。この日のイベントには性的少数者団体と進歩系市民団体関係者ら700~800人が参加した。

同日午前に、会場近くでキリスト教団体『仁川キリスト教総連合会』と保守系市民団体関係者1000人ほどが、「同性愛法制化反対」と書かれた黒いTシャツを着てイベント会場に進入しようとして警察ともみ合った。午後になってイベントは事実上中断された。


◎スペインで聖母子像を素人が修復し派手なピンクや空色に

 【CJC】スペイン北部アストゥリアス自治州にある人口わずか28人の小村エルラニャドイロで、15世紀につくられた木彫りの聖母子像の修復を素人の女性に任せたところ、派手なピンクや黄緑色に塗られてしまい、またスペインで素人が芸術の修復に手を出して散々な結果に終わったと、大きな話題になっている。AFP通信が報じた。

 修復前の聖母子像は簡素な木彫りの像だったが、聖母マリアのマントは鮮やかなピンクに、衣服はスカイブルーに塗られ、目にはアイラインまで描かれた。幼子イエス・キリストの衣服も明るいライムグリーンに塗られた。

 スペインでは2012年にも、北東部ボルハの教会で高齢女性が修復したフレスコ画のキリストが、修復前とは似ても似つかない漫画のサルのようになってしまった例がある。

 現地紙『エル・コメルシオ』によると、聖母子像を修復したのは地元住民のマリア・ルイサ・メネンデスさん。教会の主任司祭から着色しても良いと許可を得たという。メネンデスさんは同紙に「私はプロじゃないけれど、昔から修復作業は好きだった。この像たちには着色が必要だったの。だから私はベストを尽くして色を塗ったのよ。私はとてもいい色になったと思うし、ここのみんなも気に入ってくれた」と語っている。

 
≪短信≫

〇ローマ教皇に謁見へ=「天正遣欧使節顕彰会」が会見
 宮崎日日新聞は9月8日、400年以上前にヨーロッパに派遣された、西都市出身の伊東マンショら天正遣欧少年使節の顕彰に取り組む「天正遣欧使節顕彰会」(上杉宗聖理事長、宮崎市)が7日、県庁で記者会見し、会員ら10人が12日にバチカンを訪れ、ローマ法王(教皇)フランシスコに謁見(えっけん)すると発表した。同使節の功績を改めてアピールし、法王に来県を要請する。(CJC)

 
《メディア展望》

 =カトリック新聞(9月9日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★「被造物を大切にする世界祈願日」=教皇メッセージ=清潔な水の保全訴える
★教皇の一般謁見講話=アイルランドに 新たな召命を
★教皇は冷静に対処=ビガノ大司教「告発文」で
★アジアの学生ら200人=広島で「平和」考える=東南・東アジア カトリック大学連盟 学生会議・総会

★区民有志による「戦争展」="焼き場に立つ少年"カードも配布=京都・山科

 

 =KiriShin(9月1日・既報)=http://www.kirishin.com

 

 =クリスチャン新聞(9月9日)=http://クリスチャン新聞.com
★「知ってるつもり」打ち砕かれ=高知で全国キリスト教学校人権教育セミナー
★蒔かれた種、天国の証人たち覚え=軽井沢でゴスペルフェス
★「終戦記念・平和を祈る会 クリスチャン弁護士に聞く憲法」=芦屋福音教会で
★基地新設は地方自治侵害?=引き取る会が全国知事にアンケート=翁長知事逝去後に回答増加
★聖書クイズ王グランドチャンピオンは神戸大会優勝「テレマカシ・イエスス」

 
◆世界キリスト教情報◆ご案内

☆『世界キリスト教情報』(週刊)のご購読申し込みと過去分の閲覧は、次の各サイトでお申込みください。

『メールマガジン』(各行を最大で全角36文字に整形してあります。パソコンの画面でご覧いただくことを想定しています)
 ▽サイト『まぐまぐ』=ご購読申し込みと過去分の閲覧。
  http://www.mag2.com/m/0000126978.html
 ▽サイト『MELMA』=ご購読申し込みと過去分の閲覧。
  http://melma.com/backnumber_110137_4225868/
 ▽サイト『LIVEDOOR』=過去分の閲覧のみ。
  http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

『同報メール』(各行の整形はしていません。ケータイ、スマートフォンなど、それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定しています。)
 ▽サイト『EXCITE』過去分の閲覧のみ。
  http://cjcskj.exblog.jp/
 ▽ご購読は、世界キリスト教情報からの直送になりますので、事務上の都合で、お断りすることもあります。ckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います(ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)。

ニュースレター(ファクス送信と同様のイメージをPDFにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定しています)
 ▽サイト『Evernote』過去分の閲覧のみ。
  http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
 ▽ご購読は、世界キリスト教情報からの直送になりますので、事務上の都合で、お断りすることもあります。ckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います(ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)。

記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)のご利用をお願いしています。
  http://www.kohara.ac/church/

 
◆CJC通信◆ご案内

 『CJC通信』は記事ごとにメディア向けに発信しています。ただ公開していますので、どなたでもご覧いただけます。次の各サイトでのご利用をお願いします。

『CJC通信』ブログ
  http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
  http://twitter.com/cjcpress/

『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願います)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

 発信ごとに直接受信を希望される方へは、『世界キリスト教情報』の直送になるため、事務上の都合で、お断りすることもあります。まずはckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います。ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください。

月別の記事一覧