小原克博 On-Line

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報 第1457信(2018.12.24)

  • 教皇が「2019年末に訪日」、広島・長崎へも
  • 教皇に台湾訪問を蔡英文総統が要請
  • 聖誕教会モザイク画、クリスマスを前に輝き取り戻す
  • 中国の廊坊市当局がクリスマスを禁止
  • 中国・成都の非公認教会で60人拘束 会堂閉鎖で野外礼拝中
  • 自殺した青年が「天国へ召されることはない」と米の神父発言
  • ≪メディア展望≫

 

◎教皇が「2019年末に訪日」、広島・長崎へも

 【CJC】教皇フランシスコは12月17日、バチカン(ローマ教皇庁)の執務室で前田万葉枢機卿(大阪大司教)、高見三明・長崎大司教、菊地功・東京大司教と接見した。教皇は、2019年10月から12月の間に、日本を訪れたい、と述べた。

 教皇が9月12日、宮崎市の一般社団法人「天正遣欧使節顕彰会」の関係者と接見、「来年、訪日したい。実現することを願いましょう」、と言及したのを受け、前田枢機卿たちが、教皇の意向確認に接見を願い出た。

 17日は、教皇フランシスコの誕生日でもあり、前田枢機卿に同行した25人ほどの巡礼団は、執務室の前室まで入り、教皇に直接、誕生日の祝いを述べた。

 教皇は、「この集まりは、私の訪日の食前酒みたいなものですね」と言い、改めて訪日の意思を明確に示した。

 枢機卿たちとの接見は、その後行われた。菊地大司教は、自らのブログで、「アベイヤ司教、通訳の和田神父が同席した」と記している。

 具体的な日時は、バチカンと日本政府との交渉で最終的に決まる。訪日が実現すれば1981年2月に広島・長崎を訪問した故ヨハネ・パウロ2世以来、2回目となる。


◎教皇に台湾訪問を蔡英文総統が要請

 【CJC】中華民国(台湾)と外交関係を持つバチカン(ローマ教皇庁)の教皇フランシスコが12月17日、82歳の誕生日を迎えた。蔡英文総統は祝電を送って健康や活躍を祈願するとともに、教皇に台湾訪問を要請した。国営通信『中央社』が報じた。

 蔡総統は、長年にわたり弱者救済や人権擁護に尽力してきた教皇に台湾を代表して謝意を示した。また、教皇は力や啓発、自信の源であると台湾の人々が思っているとした上で、台湾の人々は教皇が来訪し、励ましや慈愛、導きをもたらしてくれることを切望していると述べた。


◎聖誕教会モザイク画、クリスマスを前に輝き取り戻す

 【CJC】イスラエルが占領するパレスチナ自治区ヨルダン川西岸にあるイエス・キリスト生誕の地ベツレヘムで、何世紀もの間、ろうそくのすすや汚れで覆われていた『聖誕教会』のモザイク画の修復が行われ、クリスマスを前にこのほど公開された。AFP通信が報じた。

 十字軍が到達した12世紀に金やガラスを使って制作されたモザイク画だが、2000平方メートル大のものが、経年劣化、湿気、紛争、地震などの影響により大半はむしばまれたままになっており、現存する125平方メートルの部分について15カ月間かけて洗浄と修復作業を行い、かつての輝きを取り戻した。

 修復費用約1800万ユーロ(約23憶円)は、パレスチナやバチカン(ローマ教皇庁)、その他各国政府の支援で賄われた。


◎中国の廊坊市当局がクリスマスを禁止

 【CJC】中国河北省廊坊市当局は、クリスマスの飾りつけや公共の場でのクリスマス関連イベント、クリスマスセールを禁止した。ロシアのスプートニク通信(日本語電子版)が12月19日、香港紙『サウスチャイナ・モーニング・ポスト』の報道を紹介している。

 市当局の決定によると、警察はパトロールを強化し、クリスマスツリーやサンタクロースの人形、その他の関連品を屋外に設置することを禁止する。

 また市の公園やその他の公共の場における「宗教を宣伝する」イベントを完全な管理下に置き、イベントが行われているのが見つかった場合には、警告されるという。

 市当局は、12月23日~25日に警察職員が公共の場をパトロールし、町の秩序を維持するよう指示した。


◎中国・成都の非公認教会で60人拘束 会堂閉鎖で野外礼拝中

 【CJC】中国・成都の非公認教会『秋雨聖約教会』で12月16日、信徒約60人が公園で野外礼拝中に警察に拘束された。同教会では9日に牧師や信徒ら約100人が拘束され、会堂が閉鎖されたため、公園に集まったと見られる。

 米福音派誌『ワールド・マガジン』によると、信徒たちは公園で、賛美歌を歌い、祈ったりして、野外の日曜礼拝をささげていた。また『ハイデルベルク信仰問答』の第1問「生きるにも死ぬにも、あなたのただ一つの慰めは何ですか」と、その答え「わたしがわたし自身のものではなく、体も魂も、生きるにも死ぬにも、わたしの真実な救い主イエス・キリストのものであることです」を朗読していた。

 しかし警察はこの野外礼拝を中止させ、礼拝を導いている3人を拘束した。さらに、近隣にある大学の構内で集会を行っていた信徒たちも連行されたという。


◎自殺した青年が「天国へ召されることはない」と米の神父発言

 【CJC】米ミシガン州で12月4日、自ら命を絶ったトレド大学生メイソン・ハリーバーガーさんの葬儀が8日にあったが、その際、神父は彼の死を責め、自殺をした者は天国へ召されることはないなどと発言した。米メディア『バズフィード・ニュース』が報じた。

 葬儀が行われたのはミシガン州テンペランスの『マウントカーメル・カトリック聖母教会』。問題発言をしたのは、その教会のドン・ラ・クエスタ神父。

 「祭壇で、神父は私たちの息子を罪人と呼び、彼が天国へ行くために悔い改めているのか疑問であると非難した」とメイソンさんの父親、ジェフ・ハリーバーガーさんは『デトロイト・フリープレス』紙のインタビューに答えている。

 カトリック教会は自殺を受け入れるか否かについて複雑な歴史がある。1983年になって、教皇による呼びかけが元となり自殺を選んだ人の死も埋葬することが認められた。

 13日、デトロイト大司教区は声明を発表した。今回の問題発言をした神父は今後一切、葬儀に関わることはないという。


《メディア展望》

 =カトリック新聞(12月23日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★カテキズム改訂邦訳 確定=死刑に関する2267番=臨時司教総会で
★特使の前田枢機卿=マニラ大聖堂再建・献堂60周年=記念式典で和解と平和を願う
★超教派で"外向きの"宣教へ=「市民クリスマス」で歌や朗読劇=群馬・太田教会
★地域に根差した「平和」の空間=福岡・小郡教会でアート展
★教皇フランシスコ=来年5月 ブルガリアとマケドニア訪問へ

 

 =KiriShin(年末休刊)=http://www.kirishin.com

 

 =クリスチャン新聞(12月23・30日)=http://クリスチャン新聞.com
★真備町に暮らしの温もりを=支援施設「まびくら」開所
★普天間「落下物」事件から1年="余計にひどくなっている"=緑ヶ丘保育園園長、保護者ら政府交渉
★JBS=『聖書 聖書協会共同訳』発行記者会見=「ツァラアト」は「規定の病」に
★天皇代替わり儀式問題=法令上根拠は「即位の礼」のみ=30年前の違憲訴訟弁護士の植竹和弘氏
★ケアと贈与で戦争回避を=NCC東アジア和解委で九条勉強会

 
◆世界キリスト教情報◆ご案内

☆『世界キリスト教情報』(週刊)のご購読申し込みと過去分の閲覧は、次の各サイトでお申込みください。

『メールマガジン』(各行を最大で全角36文字に整形してあります。パソコンの画面でご覧いただくことを想定しています)
 ▽サイト『まぐまぐ』=ご購読申し込みと過去分の閲覧。
  http://www.mag2.com/m/0000126978.html
 ▽サイト『MELMA』=ご購読申し込みと過去分の閲覧。
  http://melma.com/backnumber_110137_4225868/
 ▽サイト『LIVEDOOR』=過去分の閲覧のみ。
  http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

『同報メール』(各行の整形はしていません。ケータイ、スマートフォンなど、それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定しています。)
 ▽サイト『EXCITE』過去分の閲覧のみ。
  http://cjcskj.exblog.jp/
 ▽ご購読は、世界キリスト教情報からの直送になりますので、事務上の都合で、お断りすることもあります。ckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います(ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)。

ニュースレター(ファクス送信と同様のイメージをPDFにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定しています)
 ▽サイト『Evernote』過去分の閲覧のみ。
  http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
 ▽ご購読は、世界キリスト教情報からの直送になりますので、事務上の都合で、お断りすることもあります。ckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います(ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)。

記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)のご利用をお願いしています。
  http://www.kohara.ac/church/


◆CJC通信◆ご案内

 『CJC通信』は記事ごとにメディア向けに発信しています。ただ公開していますので、どなたでもご覧いただけます。次の各サイトでのご利用をお願いします。

『CJC通信』ブログ
  http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
  http://twitter.com/cjcpress/

『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願います)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

 発信ごとに直接受信を希望される方へは、『世界キリスト教情報』の直送になるため、事務上の都合で、お断りすることもあります。まずはckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います。ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください。

月別の記事一覧