小原克博 On-Line

講義概要・シラバス

講義概要・シラバス

組織神学5「現代神学のフロンティア──多様化する潮流」

koala.jpg

<NOTICE>

【7/7】出席をとった日を「成績評価」の項目に追記しました。

【7/1】レポート課題を掲載しました。

【5/22】新型インフルエンザによる休講措置が出されましたので、5月25日の授業を休講とします。

【4/17】この授業を「同志社大学Podcast」に追加しました。やむを得ない理由で授業を欠席した場合、あるいは復習のために、ご活用ください。iTunes Store において、この授業の Podcast を購読をするためには、ここをクリックしてください。iTunes Store において 私が配信しているコンテンツの一覧を見たい方は、ここをクリックしてください。


◎概 要

 現代世界におけるキリスト教の最新の動向について理解を深めます。

 エコロジーの神学、解放の神学、フェミニスト神学、終末論、宗教の神学など近年の神学的潮流を、それぞれが成立してきた時代的・社会的背景と共に紹介していきます。いずれの神学思想も現在進行形のものであり、必ずしも完結した体系や定まった評価があるわけではありませんが、それだけに現代神学の躍動感を伝える魅力を備えています。そして、それらはしばしば伝統的な神学の枠組みに対し、批判的な視点を持っています。それらの論点を明らかにするために、必要に応じて、伝統的なキリスト教神学の理解を丁寧にたどっていくことも必要になるでしょう。また、21世紀のグローバル社会において大きな課題となる一神教と暴力および平和の関係や、キリスト教における動物理解の変遷(動物の神学)についても考察します。現代神学の扉をたたいて、新しい知の探求の旅に出かけてみませんか。

 

実施回

日 程

内 容

講義資料

1回目

 4/13

導入

resume01.pdf

2回目

 4/20

エコロジーとキリスト教(1)

resume02.pdf

3回目

 4/27

エコロジーとキリスト教(2)

resume03.pdf

4回目

 5/11

解放の神学

resume04.pdf

5回目

 5/18 

黒人神学

resume05.pdf


 5/25

※インフルエンザによる休講


6回目

 6/1

フェミニスト神学

resume06.pdf

7回目

 6/8

終末論(1)

resume07.pdf

8回目

 6/15

終末論(2)

resume08.pdf

9回目

 6/22

宗教の神学(1)

resume09.pdf

10回目

 6/29

宗教の神学(2)

resume10.pdf

11回目

 7/6

一神教と暴力・平和

resume11.pdf

12回目

 7/13

動物の神学

resume12.pdf

13回目

 7/20(休日開講)

まとめ

resume13.pdf

 


◎成績評価:出席点30%、学期末レポート70

 出席は、毎回はとりません(計5回を予定)。質問・感想を記入するコメント用紙は毎回出していただいて結構です。私語厳禁です。私語をする人は授業に来ないでください。

※出席をとった日:4/20, 5/11, 6/1, 6/22, 7/6


◎レポート課題

 授業で扱ったテーマの中で、あなたが特に関心を持ったものに対し、あなたの意見を述べてください。複数のテーマを総合的に扱ってもかまいません。参考資料を使った場合には、必ずそれを明示してください(著者名、書名、出版社、出版年、ページは必須)。また、授業全体に関する感想を短く述べてください(感想は規定の文字数に含みません)。

 なお、インターネットからの剽窃(盗用)があった場合には、この科目の得点を零点としますので、ご注意ください。

・様式:A4判用紙 1,200字

    ただし、組織神学研究4として登録している大学院生は1,600字

・提出先:神学部事務室

・締め切り日:7/22


◎講義資料:小原克博On-Linehttp://www.kohara.ac)の授業用ページから、毎回、事前にダウンロードして持参してください。紙の無駄を省くため、授業では印刷資料を配付しません。

 小原克博 On-Lineトップ→ Education →講義概要・シラバス→組織神学