小原克博 On-Line

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報 第1359信(2017.02.06)

  • ローマ市内に教皇批判のポスター出現
  • 中国との早期国交回復は難しいとギャラガー大司教
  • 北朝鮮のキリスト教大学が米大学に学術支援要請
  • トランプ大統領が教会の政治活動解禁に意欲
  • イバンカさん、父トランプ大統領を制止?
  • ノルウェーのルター派教会が同性婚受け入れ
  • ≪メディア展望≫

 

◎ローマ市内に教皇批判のポスター出現

 【CJC】バチカン(ローマ教皇庁)の「お膝元」、ローマ市内に2月3日夜から4日未明にかけて、教皇フランシスコを批判するポスターが一斉に張り出された。内容は教皇に反発するカトリック保守派の主張にも合致するものだが、掲出団体の署名はなかった。

 4日昼から現地メディアが報道。いかつい表情をした教皇の肖像写真の下に、イタリア語のローマ方言で「お前のいつくしみはどこにあるのか」と糾弾文が印刷されている。カトリック教会は昨年11月20日に「いつくしみの特別聖年」が閉幕したばかり。

 ANSA通信によると、ポスターのことを知った教皇は「落ち着き、我関せず」の様子だという。ローマ市当局が「違法張り紙」としてポスターの撤去作業を始めている。

 ポスターは、中世から続く騎士修道会『マルタ騎士団』総長人事への教皇の介入や、保守派の枢機卿が昨年11月に教皇にあてた公開批判書簡に言及している。教皇は離婚した信徒らの苦悩に寄り添う姿勢を示し、教義の厳格適用を主張する保守派との対立が深まっている。

 『マルタ騎士団』は2016年12月6日、グランドチャンセラー(外務総官)だったアルプレヒト・フライヘル・フォン・ベーゼラガー氏がミャンマーでの援助事業の一つでコンドームの使用を容認したとして、マシュー・フェスティング総長が解任に踏み切った。

 コンドームの使用はカトリックの教義に反してはいる。しかし教皇は解任されたベーゼラガー氏の擁護に回り、内紛解決のための対話を求めるとともに、状況を調査するため5人の委員を指名した。しかし、解任は内部人事との見解を騎士団側がバチカンに通知。1月10日には、バチカンによる調査は違法のため協力を拒否するとの声明を発表した。

 教皇は、対立姿勢をあらわにしていたフェスティング総長に事実上の譴責を行い、1月24日の辞任へと追い込んだ。

 総長の辞任で、教会内の対立は治まらず、教皇の権威に対する新たな挑戦を招いた、とする報道もある。ロイター通信は、かねて活発に教皇批判を行っている米国のレイモンド・レオ・バーク枢機卿が主役と見ている。


◎中国との早期国交回復は難しいとギャラガー大司教

 【CJC】来日中のバチカン(ローマ教皇庁)の国務省次官のポール・リチャード・ギャラガー大司教(外務局長)は2月2日、東京都内で記者会見し、1951年に断交した中国との国交正常化について「双方の信頼は深まってきているが、現時点では深いレベルの政治的な協議までは行っていない」と述べ、早期の国交回復が難しいとの見解を示した。毎日新聞報道から紹介する。

 ギャラガー大司教は「懸念しているのは中国国内でのカトリック教会の権限の問題だ」と語り、長年両者が対立する原因となってきた「司教の任命権限」に関する問題が依然として関係改善の妨げになっていることを明らかにした。

 さらに「現状は中国側と教会の権限の問題を話し合っている段階に過ぎない」とも述べた。


◎北朝鮮のキリスト教大学が米大学に学術支援要請

 【CJC】ロイター通信によると、北朝鮮唯一の私立大学である平壌科学技術大学(PUST)代表団が1月30日、農業経済学や公衆衛生プログラムで知られる米テキサス州カレッジステーションの『テキサスA&M大学』を訪れ、学術支援を求めた。食用植物の栽培法などの科目について教わるのが目的だという。

 1876年に州立大学として設置された『テキサスA&M大学』は、同州最大、米国で3番目の規模の大学。

 北朝鮮は1990年代に飢饉に陥り、昨年4〜6月には過去5年で最低量となる1人当たり1日360グラムの配給に留まったと国連世界食糧計画が明らかにしている。

 PUSTは、キリスト教団体が2010年に設立。学生は、北朝鮮エリート層の子息が多い。代表団は、求めている支援は政策ではなく、人道的な理想のための学術研究の活用法だという。

 「必要な食べ物を得るために格闘する人々がいる。食べ物がなければ教育もなく、人生も破壊される」と、PUSTのノルマ・ニコルズ国際学部長は述べた。

 PUSTは、食の安全や栄養の改善などについて米国の10大学に支援を要請しているが、ニコルズ氏によると、『テキサスA&M大学』の他の大学にも接触したが、大学名を出さないよう求められたという。

 トランプ政権への「移行期」の最中の要請でもあり、各大学も慎重な対応に留まった可能性がある。


◎トランプ大統領が教会の政治活動解禁に意欲

 【CJC】ドナルド・トランプ米大統領は2月2日、税金の免除を受けているキリスト教会などの政治活動を禁じた法律を「完全に壊す」と述べ、撤廃に意欲を示した。共同通信の報道を紹介する。

 ワシントンでキリスト教の宗教指導者を前に演説した。支持層である保守的なキリスト教右派の政治力を高める狙いとみられる。イスラム圏7カ国からの入国禁止令などで批判を集める中、物議を醸しそうだ。

 トランプ氏が言及した法律は1954年に導入された税法の一部と、米メディアは見ている。税免除を受ける宗教組織や慈善団体などが、選挙候補者の支持を表明したり選挙活動を行ったりすることを禁じたもの。ただ撤廃には議会の承認が必要となる。


◎イバンカさん、父トランプ大統領を制止?

 【CJC】米政治専門サイト『ポリティコ』が2月3日、トランプ政権で検討されていた同性愛者など性的少数者(LGBT)の権利制限につながる大統領令を、トランプ大統領の娘のイバンカさんが制止したと報じたことを共同通信が紹介している。

 同サイトは、問題の大統領令は、オバマ前大統領が2014年に出した職場での差別から性的少数者を守るとする大統領令を覆す内容としている。

 以前からLGBTの権利擁護を主張していたイバンカさんと、夫で大統領上級顧問のジャレッド・クシュナーさんは、これに反対したもようだ。トランプ氏は1月末にLGBTを含む全ての米国民の権利を守るとの声明を出したが、イバンカさんらの助言に基づくものだという。

 共同通信は、政権内にはトランプ氏の支持基盤であるキリスト教右派の権利拡大を狙う動きも強く、キリスト教右派は同性愛などに批判的なことから、トランプ政権がLGBTに差別的な政策を導入するとの懸念が払拭(ふっしょく)されていない、としている。


◎ノルウェーのルター派教会が同性婚受け入れ

 【CJC】ロイター通信によると、ノルウェーのルター派教会は1月30日、聖職者が同性婚の結婚式を司式することが可能となるよう、式で使用する文言の改定を可決した。2月1日から適用。

 同国の統計によると、2015年時点でノルウェー人の73%がルター派だった。

 今回の改定では、結婚式の式次第から「新郎」「新婦」という表現を削除し、性的中立を実現した。


《メディア展望》

 =カトリック新聞(2月5日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★壁を壊して橋を=米・メキシコ教会指導者=日本米国の大統領令を非難
★バチカン外務局長 来日=ギャラガー大司教=日本政府の招きで
★バチカン使節団=シリア・アレッポ訪問=激戦の終結受けて
★教皇=女性の勇気に倣う=「ユディト」で一般謁見講話
★ユダヤ人大虐殺(ホロコースト)から和解へ=悲劇忘れない教育を=東京

 

 =キリスト新聞(2月4日)=http://www.kirishin.com
★阪神・淡路大震災から22年=鎮魂の集いに東北、熊本からも=僧侶と共に「追悼と新生」祈る=カトリックたかとり教会
★「和解」テーマに一致祈祷集会=東京・世田谷地区では6教派・3団体が共催
★「一致」と「伝道」へ祈り合わせて=朝祷会全国連合年頭集会、新会長に岩西映美氏
★関学大と淀川キリスト教病院=医療技術の発展へ協定締結
★米大統領就任式典で装われた「キリスト教国」の困惑

 

 =クリスチャン新聞(2月5日)=http://クリスチャン新聞.com
★第1回北朝鮮宣教セミナー開催=イサク李氏「北朝鮮は憎しみでなく愛の対象」=今から難民宣教の備えを
★日本基督教団浪花教会創立140周年=87年愛されてきたヴォーリズ指導の教会堂
★宗教改革テーマに一致祈祷週開催="和解は神が駆り立てる"
★トランプ大統領=就任前後に各祈祷会へ=融和と恐れ 宗教者ら動揺
★"真珠湾"の憎しみ越えて=NHK「ふたりの贖罪」DVDに

 
 ◆世界キリスト教情報◆ご案内

☆ニュースレター(PDF)・メールマガジン(整形テキスト)・同報メール(無整形テキスト)などのお申し込み・お問い合わせはckoriyama★gmail.comまでご連絡ください。活動自体のご案内もいたします。アドレスの★印は半角の@に置き換えてください。
☆既刊号は下の各サイトでご覧いただけます。
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
........................
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
☆RSSご利用の際は
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

月別の記事一覧