小原克博 On-Line

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報 第1385信(2017.08.07)

  • 中国との対話に新たな「決断」迫られるバチカン
  • 台湾で独立派団体が劉暁波氏の追悼会
  • スーダンに世界で39番目の聖公会新「管区」
  • 宗教超えた祈り30年、比叡山サミット記念で集い
  • ジョグジャカルタで「アジアン・ユース・デー」開幕
  • 米ミネソタ州の学校で天然ガス爆発、10人死傷
  • ≪メディア展望≫

 

◎中国との対話に新たな「決断」迫られるバチカン

 【CJC】バチカン(ローマ教皇庁)のピエトロ・パロリン国務長官(枢機卿)は、司教任命をめぐり中国と協議を続けてきたが、この6月に行った秘密協議の結果から、バチカン側が"新たな挑戦"に取り組む段階に入ったことを明らかにした。

 イタリア経済紙『イル・ソーレ・24オーレ』7月27日付けのインタビューで、「極東」はカトリック教会との対話で独特の手段を取っているのか、との質問に答えた。バチカンと中国との対話は、教皇フランシスコが着座以来の重要課題としており、協議は数回に及んでいる。

 「これまでと比べれば、予想もしなかったクリエーティブな応答が求められるという新たな挑戦の時だ。しかし最後に教会の目指すところはいつもと変わりはない。それは人に神を向き合わせ、神に人を向き合わせるという本来の司牧によるものだからだ」とパロリン枢機卿は語った。


◎台湾で独立派団体が劉暁波氏の追悼会

 【CJC】台湾の通信社『中央社』が報じるところでは、台湾キリスト長老教会などの独立派団体が7月30日、台北市内の教会で13日に亡くなった中国大陸の民主活動家でノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏の追悼会を開いた。

 集会には与党・民進党の尤美女立法委員(国会議員)や元国防部長(国防相)の蔡明憲氏、台湾民主基金会の徐斯倹執行長、劉氏の友人の中国大陸籍作家、余杰氏らが参列した。


◎スーダンに世界で39番目の聖公会新「管区」

 【CJC】世界聖公会共同体の霊的最高指導者カンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビー氏は7月30日、イスラム教徒が多数派を占めるスーダンで、新しい「管区」の誕生を宣言した。

 南部が南スーダンとして独立してから6年で、スーダン聖公会が世界で39番目の「管区」として認められることになった。

 新管区を宣言する式典は、首都ハルツームの諸聖徒大聖堂で行われた。ウェルビー大主教は、厳しい迫害にさらされているスーダンのキリスト者にとって「新しい始まり」だと述べた。

 スーダンはかつて、北部はイスラム教、南部はキリスト教や伝統宗教が支配的だった。長引く内戦で200万人以上の死者を出し、2011年に南部が南スーダンとして分離独立した。以来、スーダン聖公会は、南スーダン側中心に運営されていた。

 今回、「管区」として認められたことで、スーダン聖公会は自治権を持つようになり、30日の式典では、エゼキエル・コンドー・クミール・クク主教がスーダン聖公会初の大主教に任命され、また「管区」を監督する首座主教に就いた。

 ウェルビー大主教は、「この管区を生かすのは、この地のキリスト者たちの責任。そしてこの管区を支え、そのために祈り、愛することはスーダンの外にいるキリスト者たちの責任」と語った。


◎宗教超えた祈り30年、比叡山サミット記念で集い

 比叡山宗教サミットの開催30周年を記念し、宗教、宗派を超えて宗教者が対話し、平和の実現を目指す「世界宗教者平和の祈りの集い」が8月3日、京都市左京区の国立京都国際会館で開幕した。海外18カ国24人の宗教者を含む計2千人が参加、4日まで、宗教の果たす役割の重要性を確認し合う。

 京都新聞によると、開会式では、国内と海外からキリスト教、イスラム教、仏教、ユダヤ教、ヒンズー教、ゾロアスター教の指導者ら計約50人がメインホールの壇上に並んだ。主催した日本宗教代表者会議事務総長の杜多道雄(とだ・どうゆう)・天台宗宗務総長は、「宗教者同士が互いの誤解を乗り越えるために対話し協調しあうことが、世界平和と成熟した共生社会の実現につながることを世界に発信したい」とあいさつ。教皇フランシスコと世界仏教徒連盟会長、世界イスラム連盟事務総長のメッセージが読み上げられた。

 基調講演では、明石康・元国連事務次長と、ウィリアム・ベンドレイ世界宗教者平和会議国際事務総長が話した。明石氏は「多くの分裂と大きな憎悪の存在する現代社会を乗り越えるには、胸襟を開き、対話の場を広げる地道な努力しかない」と話した。(CJC)


◎ジョグジャカルタで「アジアン・ユース・デー」開幕

 【CJC】バチカン放送(日本語電子版)によると、インドネシアのジョグジャカルタで「第7回アジアン・ユース・デー」が始まった。今大会のテーマは「アジアの若者よ、多様性あふれたアジアの文化の中で、福音を喜んで生きなさい」。

 「アジアン・ユース・デー」は、アジアの若いカトリック信者の代表が参加し、交流のもとに、友情と連帯、福音精神と信仰を深める集い。

 7月末、インドネシア入りした参加者は、同国内の11教区にそれぞれ滞在しながら様々な行事を体験。8月2日、ジョグジャカルタに集合し、開会式に臨んだ。

 バチカン放送のステファノ・レチェンスキ特派員は、「この青年たちの大会の主な目的は、多文化・多宗教という、今日、相互理解と対話がよりいっそう必要とされる環境の中で、福音を証しすることにある。インドネシアにおいて、諸宗教対話は最も重要とされるテーマの一つです。インドネシアは約2億5千万人の人口中、イスラム教徒が大多数を占め、世界で最も多くのイスラム教徒を擁する国で、カトリック人口は3%に満たない」と報じた。

 同特派員によると、スマラン教区のルビタモコ司教は、この大会の準備にイスラム教徒の青年たちが参加したことを特に指摘していると言う。


◎米ミネソタ州の学校で天然ガス爆発、10人死傷

 【CJC】米ミネソタ州ミネアポリスの学校で8月2日、天然ガスの爆発があり、職員1人が死亡、9人が負傷した。

 AFP通信などによると、現場は幼稚園児から高校3年生までが通うキリスト教系の私立学校『ミネハハ・アカデミー』。学校側によると子どもは全員無事が確認されたが、当局側によると職員1人が死亡、別の職員1人が行方不明になっている。

 爆発は同日朝、建設作業員が工事をしていた敷地内の建物1棟の中心部で起きた。爆発によって建物の壁の一部が外側に倒れ、屋根が崩落、2階分がつぶれた。負傷者9人は病院に搬送されたが、うち少なくとも1人は重体だという。


《メディア展望》

 =カトリック新聞(8月6日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★教皇フランシスコ =「自制と対話」訴える =緊張続くエルサレム
★イラク北部モスル=IS掃討後も不安定=キリスト者の帰還は困難
★若年移住者の恒久的保護=米国司教団、政権に求める
★英国の赤ちゃん、亡くなる=尊厳死避ける法廷闘争断念
★非戦の力 世界に=ピース9の会=15周年の集い開く

 

 =KiriShin(8月1日)=http://www/kirishin.com
★"一粒の麦"としての劉暁波=ノーベル平和賞受賞者を奮い立たせたもの
★"イエス・キリストは人格の模範"=「08憲章」で宗教の自由を主張
★おふぃす・ふじかけ賞に石居基夫氏=『キリスト教における死と葬儀』
★「改正組織犯罪処罰法」施行=カトリック正平協が声明
★WCRP日本委=核兵器禁止条約採択を歓迎

 

 =クリスチャン新聞(8月6日)=http://クリスチャン新聞.com
★依存症に取り組む「ティーンチャレンジ」木崎智之氏講演=自立こそ解決のカギ
★日韓教会「共に旅立つとき」=ラブ・ソナタ東京2017開催
★追悼 日野原先生の思い出=日野原重明・星野富弘対談『たった一度の人生だから』編集者が語る
★関西4神学校合同でセミナー=宗教改革の今日的意義=ルター、カルヴァン、ウェストミンスター、長老主義、ウェスレーの伝統から
★九州北部豪雨=神戸国際支縁機構が報告=「世話」と「自発」で復興を

 
◆世界キリスト教情報◆ご案内

 『世界キリスト教情報』(週刊)と『CJC通信』(不定期刊行)のご購読は、次の各サイトで既刊号をご覧願います。

・メールマガジン(各行を最大で全角36文字に整形してあります。パソコン(PC)の画面でご覧いただくことを想定しています)
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

・同報メール(各行の整形は行っていません。ケータイ、スマートフォンなど、それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定しています)
http://cjcskj.exblog.jp/

・ニュースレター(かつてファクスでお送りしていた時と同様のイメージをPDFにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定しています)
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/

☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/

........................
●『CJC通信』(記事ごとにメディア向けに発信しています。しかし公開していますので、どなたでもお読みいただけます)

☆『CJC通信』ブログ
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

☆『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
http://twitter.com/cjcpress/

☆『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願います)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

月別の記事一覧