小原克博 On-Line

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報 第1398信(2017.11.06)

  • 宗教改革500年記念年終え「一致へのさらなる歩みを」=ルーテル世界連盟とカトリック教会
  • 教皇の祈りの意向、11月は「アジアのキリスト者たち」のため
  • 気候正義の行動のためWCCなど3組織が「共同呼び掛け」
  • 米テキサス州の教会で礼拝中に銃乱射27人死亡
  • WCC総幹事が米テキサス州の教会襲撃に追悼の意
  • キング牧師に関する機密文書がケネディ暗殺ファイルに
  • 歌手ジャスティン・ビーバーなどが集まる『ヒルソング教会』
  • ≪メディア展望≫

 

◎宗教改革500年記念年終え「一致へのさらなる歩みを」=ルーテル世界連盟とカトリック教会

 【CJC】宗教改革500年記念年の終了に際し、ルーテル世界連盟(LWF)と教皇庁キリスト教一致推進評議会は、共同声明を発表した。

 バチカン放送(日本語電子版)によると、共同声明は「2017年10月31日、宗教改革500年共同記念年の最終日にあたり、わたしたちは改革によって得た霊的、神学的恵みに感謝する」と述べ、この記念がルーテル世界連盟とカトリック教会の間だけでなく、世界的レベルのエキュメニカルなパートナーたちと分かち合われたことを指摘している。

 またこの機会に、改革から今日に至る500年間に、キリスト者が「主の体」を損ない、互いに傷つけ合った罪に対し、赦しを願ったことを記した。

 声明は、ルター派とカトリック教会が共に、祈りや、儀式、対話に支えられ、ここ50年間にとげたエキュメニカルな歩みを深く認めた。

 宗教改革500年記念年を振り返る中で、特にスウェーデンのルンドで、教皇フランシスコとルーテル世界連盟の当時の議長、ムニブ・ヨウナン監督出席のもと行われた、ルター派とカトリックのエキュメニカルな祈りが想起された。

 そして、ルター派とカトリック教会が宗教改革を初めてエキュメニカルな視点で見つめたことを、この記念年に受けた祝福としながら、過去は変えられないことは真実であるとしても、今日それを交わりと、分裂克服の希望を推進する力に変容できることもまた真実である、と述べている。

 声明は、眼差しを未来に向け、聖霊に導かれて、主イエス・キリストによって望まれた一致へのさらなる歩みを続けていこうと呼びかけている。


◎教皇の祈りの意向、11月は「アジアのキリスト者たち」のため

 【CJC】教皇フランシスコは、11月の祈りの意向について、ビデオを通し「アジアのキリスト者たちが、ことばと行いによって福音の証し人となり、特に他の宗教を信じる人たちと共に、対話、和睦、相互理解を推進することができますように」祈るとメッセージを寄せた。バチカン放送(日本語電子版)が報じた。

 カトリック教会は、毎月「教皇の祈りの意向」を示し、全教会が日々の祈りの中でその意向に沿って祈るよう招いている。教皇の祈りの意向には、「世界共通」と「福音宣教」の2種のテーマがある。今年11月は福音宣教の意向として、「アジアのキリスト者たち」のために祈るとしたもの。

 この祈りの意向について、教皇はビデオメッセージの中で「アジアについて驚かされることは、その人々の多様性、古来の文化や、宗教、伝統の継承です。この大陸においてカトリック教会は少数派に属しますが、その挑戦は情熱的なものです。わたしたちは、諸宗教間と文化間の対話を推進しなくてはなりません。対話は、アジアの教会のミッションにおいて本質的な部分です。アジアのキリスト者たちのために祈りましょう。彼らが特に他の宗教を信じる人たちと共に、対話、和睦、相互理解を推進することができますように」と話した。


◎気候正義の行動のためWCCなど3組織が「共同呼び掛け」

 【CJC】世界教会協議会(WCC)、『アクト・アライアンス』、ルーテル世界連盟(LWF)は気候正義の行動のため、合わせて全世界5億人を超えるキリスト者を代表して「共同呼び掛け」を行った。

 地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP23」が11月6日から17日まで、ドイツのボンで開かれた。アメリカのトランプ政権が2020年以降の温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」から脱退する方針の中、世界の190を超える国と地域が参加して、協定の実行に必要なルール作りをどれだけ進展させられるかが焦点となっている。

 開幕直前の5日発表した「共同ビデオメッセージ」の中で、キリスト教関係3組織のリーダーは、野心的な行動を可能にする「パリ協定」の実行を「COP23」の参加者に求め、「わたしたちは気候正義のために共に行動しなければならない」、と『アクト・アライアンス』のルデルマール・ブエノ・デファリア総幹事は語った。「わたしたちの仲間の専門家は、最も弱いものの必要と権利を反映する結論に達することを保証するよう会議で主張する」と言う。

 気候変動は、取り上げララなければならない現実だ、とLWFのマルティン・ユンゲ総幹事も同意した。「わたしたちは話を、痛みを、闘いを聞き届ける。わたしたちに、正しい道へ導く決定をするため「COP23」で再びこの機会を利用しよう」と言う。

 決めなければならないのは、今日影響を受けている人、起こりつつあるものによって脅かされている生計の中に住む人に関することである、とWCCのオラフ・フィクセ=トゥベイト総幹事は述べた。

 今回の「COP23」は、気候変動による被害に直面しているフィジー共和国の提唱によって開かれた。

 フィジーの人々のための特別支援として、教会関係3組織のリーダーは、その地域の気候変動に関する緊急の課題とそれへの挑戦に対処する時に、現地の教会とそこの人々とともに歩み続けて、財政問題に、開発途上国が適応出来るようにするとの約束を表明した。


◎米テキサス州の教会で礼拝中に銃乱射27人死亡

 【CJC】米テキサス州南東部サンアントニオ郊外にあるサザーランドスプリングスの『ファースト・バプテスト教会』で11月5日午前11時30分ごろ、日曜礼拝中に、ライフルで武装した男が歩いて教会に入り銃を乱射、少なくとも27人が死亡、24人以上が負傷した。当時、教会内に何人の礼拝者がいたかは不明。同教会の朝の礼拝には、普段約50人が参加している。

 容疑者の男は銃撃後に車で逃走したが、保安当局者らにすぐに包囲され、その後死亡した。

 来日中のドナルド・トランプ米大統領は6日、ツイッターで「神がテキサス州サザーランドスプリングスの人々とともにありますように。日本から情勢を注視している」などと投稿した。トランプ氏のアジア歴訪予定に変更はない。

 米メディアの報道によると、犠牲者には同教会の牧師の娘(14)や、6歳の男児も含まれている。地元紙『ダラス・モーニング・ニュース』(電子版)は、2歳児も撃たれて負傷したと伝えている。

 容疑者について地元当局は「若い白人で、おそらく20代前半の男とみられる」と説明。「ルガーAR」型のアサルトライフルで武装し、防護服を着用していたという。

 複数のメディアは容疑者をデビン・パトリック・ケリー(26)と伝えているが、当局は確認していない。

 米国では10月1日、ネバダ州ラスベガスで銃撃犯スティーブン・パドックがホテルの部屋から野外コンサート会場に向けて乱射、58人が死亡、数百人が負傷する事件が発生した。

 2015年6月17日にはサウスカロライナ州チャールストンの歴史的に有名な『エマニュエル・アフリカン・エピスコパル教会』で、白人至上主義者ディラン・ルーフが銃を乱射し9人が死亡する事件も起きている。


◎WCC総幹事が米テキサス州の教会襲撃に追悼の意

 【CJC】世界教会協議会(WCC)のオーラフ・フィクセ=トゥベイト総幹事は、米テキサス州サザーランドスプリングスの『ファースト・バプテスト教会』で11月5日、日曜礼拝中に発生した銃乱射事件で、少なくとも27人が死亡、24人以上が負傷したことについて、失われた生命への悲しみと銃撃に衝撃を受けている人々のための団結を表明した。

 今回、愛する人を失った人々を慰め、祈り、同時にこの種の暴力の根本原因を探り続けなければならないとして、トゥベイト総幹事は「武器がさらに破壊的になり、過激論者の論理が行動の中で増大するにつれて、人命のため、無視を非難しなければならない。関係者の苦痛をやわらげられないが、遠く離れていてもその人たちと並んで歩くことは出来る」述べた。


◎キング牧師に関する機密文書がケネディ暗殺ファイルに

 【CJC】米メディア『CNN』は、ドナルド・トランプ米政権が11月3日に新たに公開したジョン・F・ケネディ元大統領の暗殺に関する文書676点の中に、米公民権運動指導者マーチン・ルーサー・キング牧師を非常に否定的に描いた連邦捜査局(FBI)の秘密分析が含まれていたことがわかったと報じている。

 キング牧師に関する20ページの文書では、同氏をさまざまな共産主義者の影響と結び付けようと試みているほか、同氏が率いていた公民権団体『南部キリスト教指導者会議』での資金不正も指摘。またキング牧師の不倫や他の性的に不適切な振る舞いなど、同氏の個人生活についての臆測や主張も記されている。

 FBIの分析はまた、1964年のノーベル平和賞がキング牧師に授与されるべきだったのかについても疑問を呈している。

 文書は1968年3月12日付で、FBIがエドガー・フーバー元長官に率いられていた時期に作成されたもの。フーバー氏は1960年代に、キング牧師に対する広範な監視プログラムを承認している。

 文書にケネディ氏への言及は無いにもかかわらず、ケネディ氏暗殺に関する情報機関のファイルの中に50年近くにわたり秘匿されていた。


◎歌手ジャスティン・ビーバーなどが集まる『ヒルソング教会』

 【CJC】ペンテコステ派の「メガチャーチ」として知られる『ヒルソング教会』は、オーストラリアを拠点にロンドン、キエフ(ウクライナ)、パリに国際支部を置いている。アッセンブリーズ・オブ・ゴッド運動の流れを汲んでおり、ブライアン・ヒューストン牧師と夫人のボビー・ヒューストン牧師によって1983年にシドニーに創設された。今では19カ国に展開し、全てを合わせると週平均10万人が集会に出席している。

 『ヒルソング教会』は、歌手のジャスティン・ビーバーや彼の元恋人で歌手のセレーナ・ゴメス、モデルのヘイリー・ボールドウィン、女優のヴァネッサ・ハジェンズなどが各地の『ヒルソング教会』に顔を出すことでも知られるようになった。ジャスティン・ビーバー自身、ニューヨークの教会のカール・レンツ牧師を長年慕い、教会でもしばしば目撃されている。

 音楽を中心に行われる大集会がこの教会の特徴。ブライアン牧師が立ち上げた3レーベルからリリースされた曲がアーティストによってステージ上で披露され、会場に集まった若者たちは共に大合唱。彼らに人気があるエレクトロニックジャンルや、ロックなど様々な音楽ジャンルで、キリスト教を説いている。

 日本にヒルソング教会はまだないが、CDや楽譜が発売されており、福音派などのプロテスタントの青年集会で楽曲が演奏されることがある。ヒルソング教会の賛美チーム『ユナイテッド』による来日公演が2回開催された。


《メディア展望》

 =カトリック新聞(11月5日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★東京大司教に菊地司教=岡田大司教、さいたま教区管理者は継続
★教皇フランシスコ=聖地での協力が必要=ギリシャ正教総主教と会見
★障がいのある人を受け入れる教会を=教皇
★「難民・避難民」展示や体験学習も=東京・聖心女子大学=「グローバル共生研究所」
★青年僧侶と福岡教区司祭ら=親善ソフトボール大会=熊本

 

 =KiriShin(11月1日)=http://www/kirishin.com
★アジアキリスト教協議会「ミッション・カンファレンス」=アジアと日本の教会が担う未来と世界への責任
★「歴史を違った語り方で」=日本基督教学会、宗教改革を問う
★「スコラ哲学とプロテスタンティズム」=山本芳久氏、深井智朗氏がトーク
★メディア宣教の協力体制を日本でも=アジアと日本の宣教団体が交流
★日本基督教団 秋季教師検定試験を実施

 

 =クリスチャン新聞(11月5日)=http://クリスチャン新聞.com
★第32回関東聖化大会=レクラーク氏=宗教改革者ルターとウェスレー比較="信仰義認"の実生活展開異なる
★日韓で「サイクリングによる赦しと和解の旅」=神様の愛で愛し合えるよう祈りながら自転車を漕いだ
★新選挙制度に取り組む牧師が見た今回の衆院選=土俵そのものの歪みが深刻 ★大阪で創刊50周年記念礼拝・聖書セミナー=関西発の躍動的宣教伝え
★中国でカルヴァンが注目=元金陵神学院副院長・王氏が再来日=伝統・制度見直す神学教育課題

 
◆世界キリスト教情報◆ご案内

 『世界キリスト教情報』(週刊)と『CJC通信』(不定期刊行)のご購読は、次の各サイトで既刊号をご覧願います。

・メールマガジン(各行を最大で全角36文字に整形してあります。パソコン(PC)の画面でご覧いただくことを想定しています)
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

・同報メール(各行の整形は行っていません。ケータイ、スマートフォンなど、それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定しています)
http://cjcskj.exblog.jp/

・ニュースレター(かつてファクスでお送りしていた時と同様のイメージをPDFにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定しています)
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/

☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/

........................
●『CJC通信』(記事ごとにメディア向けに発信しています。しかし公開していますので、どなたでもお読みいただけます)

☆『CJC通信』ブログ
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

☆『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
http://twitter.com/cjcpress/

☆『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願います)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

月別の記事一覧