小原克博 On-Line

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報 第1428信(2018.06.04)

  • 教皇、スポーツが持つ豊かな精神的価値を強調
  • 北朝鮮が宗教活動などで8~12万人拘束=米国務省が年次報告書
  • フィリピンの新興キリスト教がまた大規模チャリティー・ウオーク
  • インドネシアが国軍をテロ対策最前線へ
  • 韓国のテコンドー演武団がバチカン公演
  • 米テレビ伝道師が59億円の自家用機購入目指し募金
  • ≪メディア展望≫

 

◎教皇、スポーツが持つ豊かな精神的価値を強調

 【CJC】バチカン(ローマ教皇庁)『信徒・家庭・いのち省』(長官=ケビン・ジョセフ・ファレル枢機卿)は6月1日、スポーツと人間をキリスト教的視点から考察した文書「ダーレ・イル・メッリョ・ディ・セ」(ベストを尽くす)を発表した。

 同文書は、第1章:当文書作成の動機と目的、第2章:スポーツの現象、第3章:人間にとってのスポーツ、第4章:福音の光に照らした挑戦、第5章:教会の重要な役割で構成されている。

 教皇フランシスコは、同省長官、ファレル枢機卿に向けた書簡の中で、スポーツの世界で教会が果たす役割を明らかにすると共に、スポーツが出会いと育成、宣教と聖化のための手段となることを示した、同文書の発表に喜びを表した。

 個人主義と切り捨ての文化が広がる今日、スポーツは、民族、性別、年齢、宗教、イデオロギーの違いを超えて出会い、互いに同じ目標に向かって励む喜びを体験するための、またとない環境であると教皇は指摘し、「お父さんと子どもが一緒に公園や学校で遊ぶ時、一人の選手が支えてくれた人々と共に勝利を祝う時、ここに交わりと出会いの場としてのスポーツの価値を見出すことができる」と記した。

 また、スポーツは人間の成長に寄与するものと述べた教皇は、こうしたことからスポーツ選手らが若者たちに与える影響に言及、すべてのスポーツ選手たちに、寛大さと自己犠牲、固い信念と快活さの模範となり、チームワーク、尊重、健全な競争心、他者に対する連帯に貢献するよう願った。

 教会はこの世においてイエス・キリストのしるしとなるよう召されていると説く教皇は、キリストを直接告げることのできない所に、スポーツを通してキリストに導く道を開き、神に支えられて自己のベストを尽くすことを通して、いのちの充満と聖性へと向かうことができるようにとの期待を示した。


◎北朝鮮が宗教活動などで8~12万人拘束=米国務省が年次報告書

 【CJC】米国務省が5月29日、世界の信教の自由に関する2017年版報告書を発表した。今年は特に北朝鮮が取り上げられ、報告書は非政府組織(NGO)の報告に基づき、北朝鮮では賛美歌を歌ったり聖書を読んだりすることが処罰対象になり、収容所に投獄されるケースがあると明記している。同国で宗教活動に携わった人が処刑や拷問の対象になるなど「苛酷な状態」に置かれ、政治活動や宗教活動で政治犯収容所に拘束されているのは約8万~12万人に上るとの推計を示した。

 報告書は中国について、習近平国家主席への権力集中が進んだ昨年10月の共産党大会前から宗教活動への締め付けが強まり、現在も継続中であると指摘した。

 米政府は北朝鮮や中国について、イランやサウジアラビアとともに、信教の自由を著しく侵害している「特定懸念国」10カ国に含めている。


◎フィリピンの新興キリスト教がまた大規模チャリティー・ウオーク

 【CJC】AFP通信によると、フィリピンの新興キリスト教『イグレシア・ニ・クリスト』の信者110万人が首都マニラのロハス大通りで5月6日、チャリティー・ウオーク「貧困と戦うための世界的行進」を1・6キロにわたって行った。

 このチャリティー・ウオークは2014年に続き2回目。今年も世界最大のチャリティー・ウオークとしてギネス世界記録に認定された。


◎インドネシアが国軍をテロ対策最前線へ

 【CJC】インドネシア国会は5月25日、テロ対策で被疑者取り調べや予防拘留の期間延長といった警察の捜査権限の強化と国軍のテロ捜査投入などを盛り込んだ反テロ法の改正案を全会一致で可決した。パンエイシア・ニュースなどが報じた。

 これまで警察が一手に対応していたテロ対策に、国軍の参加の道を開いたことは、インドネシアが現在直面するテロの危機的状況を象徴する改正となった。

 ジャカルタ郊外の国家警察機動隊本部の拘置所で起きたテロ容疑者らによる反乱、第2の都市スラバヤでのキリスト教会を狙った3件の連続爆弾テロ、スラバヤ市警やリアウ州警察署など、警察施設をターゲットにしたテロ事件が相次いだことが背景にある。

 国軍のテロ捜査投入を認める改正法案の審議が国会で続けられてきたものの、国軍の権力拡大が軍の発言力の増大そして政治への関与が再び強まるとの警戒感から反対論も根強く、継続審議が続いていた。


◎韓国のテコンドー演武団がバチカン公演

 【CJC】韓国のテコンドー演武団が5月30日、バチカン(ローマ教皇庁)のサンピエトロ広場で演技を披露し、世界平和のメッセージを伝えた。韓国メディア『KBSニュース』が報じた。

 テコンドー演武団約20人が、約5分間、演技を披露した。

 演武団は、最後に、英語で「ワン・ワールド、ワン・テコンドー」と書かれたプラカードと、イタリア語で「平和が勝利より大事」と書かれたプラカードを広げ、今回の公演が平和への願いを込めて行われたということを伝えた。

 今回の公演は、当初韓国と北朝鮮のテコンドー演武団が南北合同チームとして行う予定だったが、北朝鮮が24日、参加しない方針を示したため韓国の演武団だけが出演した。


◎米テレビ伝道師が59億円の自家用機購入目指し募金

 【CJC】「イエス・キリストが現代で宣教していたら、ロバには乗らないだろう」──。そう考えるのももっともだが、米国のテレビ伝道師は、自分をイエスになぞらえて5400万ドル(約59億円)のビジネスジェット機を購入しようと信者に寄付を募っている。AFP通信が報じた。

 募金を始めたジェシー・デュプランティス牧師(68)。ルイジアナ州に本拠を置く自身の教会『ジェシー・デュプランティス・ミニストリーズ』はすでに自家用機3機を所有している。「主イエス・キリストのために使う」と弁解してはいるものの、今回買いたいのはフランスのダッソー製ジェット機『ファルコン7X』だという。

 「今でも牧師はジェット機を所有すべきではないと考えている人もいる」としながらも、「牧師はあらゆる声、あらゆる経路を通じて、世界に福音を届けなくてはならないと固く信じている」と持論を展開。

 世界のあらゆる場所にワンストップで行くために自家用機が必要だ、と同牧師は訴え、その必要性については神と話し合ったと述べている。

 
《メディア展望》

 =カトリック新聞(6月3日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★教皇と東方正教会総主教=経済的不平等が広がる中=「連帯の文化」呼び掛ける
★パウロ6世とロメロ大司教=列聖式 10月14日に
★教皇フランシスコ=虐待された同性愛者に=神があなたをそのように創造した
★名古屋教区="子どもたち"を中心にインターナショナルミサ
★『フランシスコの広場 こども食堂』=食事も宿題も共に=群馬・高崎教会

 

 =KiriShin(6月1日)=http://www.kirishin.com

★東京レインボープライド2018=キリスト教関係者らが複数のブース出展=誰もが「ほこらしく」生きる社会を
★「日本人の心に届く福音を」=選集完結記念し井上洋治を学ぶ会
★前田万葉大司教=日本人で6人目の枢機卿に
★聖公会とルーテル=黙想集を共同出版
★『いのちの水』原画展=訳者、挿画担当の牧師らがイベント

 

 =クリスチャン新聞(6月3日)=http://クリスチャン新聞.com
★創世記理解の新しい地平=ジョン・H・ウォルトン氏が来日=出版記念講演
★新改訳2017=新約を点訳
★米朝首脳会談直前=拡大祈祷会で横田早紀江氏=「いつも期待と不安の真ん中に」
★JBS=キリスト教ニュースサイト「クリスチャンプレス」設立=6月1日からネットで配信
★米国大使館エルサレム移転に抗議=「一部のクリスチャン」に懸念=WCCが声明

 
◆世界キリスト教情報◆ご案内

 『世界キリスト教情報』(週刊)と『CJC通信』(不定期刊行)のご購読は、次の各サイトで既刊号をご覧願います。

・メールマガジン(各行を最大で全角36文字に整形してあります。パソコン(PC)の画面でご覧いただくことを想定しています)
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

・同報メール(各行の整形は行っていません。ケータイ、スマートフォンなど、それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定しています)
http://cjcskj.exblog.jp/

・ニュースレター(かつてファクスでお送りしていた時と同様のイメージをPDFにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定しています)
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/

☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/

........................
●『CJC通信』(記事ごとにメディア向けに発信しています。しかし公開していますので、どなたでもお読みいただけます)

☆『CJC通信』ブログ
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

☆『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
http://twitter.com/cjcpress/

☆『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願います)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

月別の記事一覧