小原克博 On-Line

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報

世界キリスト教情報 第1439信(2018.08.20)

  • 聖職者の性的虐待問題で米ペンシルベニア州検察当局が事実公表
  • 聖職者の性的虐待問題でバチカンが「遺憾の意」
  • 中国、「南・北・米・中」4者の終戦宣言を米国に提案
  • 中国の習主席が9月訪朝、建国70周年式典に出席へ
  • 米国がトルコに牧師解放の期限設定=エルドアン大統領
  • 米ワシントンの『聖書図書館』が「盗品」筆写本を返還
  • ≪短信≫
  • ≪メディア展望≫

 

◎聖職者の性的虐待問題で米ペンシルベニア州検察当局が事実公表

 【CJC】米ペンシルベニア州検察当局は8月14日、州内の6カトリック教区の内部資料を2年間調査した結果、1940年代から聖職者が多くの未成年者を性的虐待し、教団が組織的に隠そうとした事実が明らかになったと発表した。

 英紙『テレグラフ』は、「犯罪が起きた時期が古いため、聖職者2人だけが起訴された」と伝えた。問題の聖職者301人のうち約100人はすでに亡くなっており、そのほかも多くが引退したり行方が分からない。


◎聖職者の性的虐待問題でバチカンが「遺憾の意」

 【CJC】米ペンシルベニア州のカトリック教会の聖職者300人以上が過去70年にわたり未成年者約1000人に性的虐待を加えていたとされる問題で、バチカン(ローマ教皇庁)のグレッグ・バーク報道官は8月16日、「遺憾の意」を表明した。報道官は声明で「報告書に記載されている虐待は犯罪で、道徳的に非難に値する」と指摘した。

 バーク報道官は同日、バチカンのニュースサイトを通じて発表した声明で、「教皇は弱者に対する性的虐待を断固非難する。加害者は犠牲者の尊厳と信仰心を踏みにじって裏切った」と指摘した。

 問題は米連邦大陪審が14日に発表した報告書で明らかになった。バーク報道官は声明で「報告書に記載されている虐待は犯罪で、道徳的に非難に値する」と指摘した。

 米カトリック司教協議会(USSCCB)は教皇庁に対し、早急に調査を実施するよう求めている。USSCCB会長のダニエル・ディナルド枢機卿は、「教会としての指導力に落ち度があった」と述べた。


◎中国、「南・北・米・中」4者の終戦宣言を米国に提案

 【CJC】韓国紙『中央日報』(日本語電子版)によると、中国が米国に対し、南・北・米・中の4者による終戦宣言を提案したことが8月17日、確認された。

北京を訪問した韓国国会外交通商委員会3党幹事団は17日、特派員団との懇談会で、全国人民代表大会(全人代)の張業遂・外事委員会主任との前日の会談内容を紹介した。

高高度防衛ミサイル(THAAD)に対する中国の態度は昨年より緩和したという。議員側は「我々の立場に対して昨年は中国が非常に敏感な反応を見せ、積極的に反論したが、今回はうなずく姿を見せた」とし「THAADを追加で配備をすれば非常に難しくなるという点だけを話した」と説明した。


◎中国の習主席が9月訪朝、建国70周年式典に出席へ

 【CJC】ロイター通信によると、シンガポールの『ストレーツ・タイムズ』紙は、中国の習近平国家主席が北朝鮮を9月訪問し、9日に行われる北朝鮮建国70周年の式典に出席すると報じた。金正恩朝鮮労働党委員長から招待を受けたという。同紙は情報源を明らかにしていないが、習主席訪朝は予定が直前に変更される可能性もあるとしている。

 訪朝が実現すれば、2012年の就任以来で初めて。中国の国家主席としては、05年の胡錦濤氏以来13年ぶりの訪朝となる。


◎米国がトルコに牧師解放の期限設定=エルドアン大統領

 【CJC】トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は8月12日、同国で拘束されている米国人牧師について、米国が解放の期限を8日に設定していたことを明らかにした、とロイター通信が報じている。

 エルドアン大統領は、トルコ北東部トラブゾンで支援者向けに演説し、米国と行った協議の詳細を明らかにした。大統領によると、米側は牧師が解放されなければ制裁を科すと警告したという。


◎米ワシントンの『聖書図書館』が「盗品」筆写本を返還

 【CJC】2017年11月に米ワシントンで開設された『聖書図書館』は、所蔵していた中世の4福音書の筆写本が盗品と分かり、本来の所有者アテネ大学に返還することになった。

 同博物館のスポンサー、クラフトストアチェーン『ホビー・ロビー』が、イラクからの筆写本不法輸入への罰金300万ドル(約3億3000万円)支払いに同意したことで、今回の返還につながった。

 この筆写本は12世紀のもので「マニュスクリプト18」と呼ばれる。1991年以来、所在不明となり、7年後にロンドンで開かれたサザビーズオークションに出品され、匿名の入札者に落札された。

 『ホビー・ロビー』のオーナー、スティーブ・グリーンが購入したのは2010年になってから。14年に図書館に寄贈した。

 図書館キュレーター主任のジェフ・クロハ氏は、返還決定に特別な問題はなかった、と宗教専門RNS通信に語った。

 「わたしたちは『聖書図書館』だから、「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」なのだ、とマタイによる福音書7・12(注参照)を引用して語った。

 「マニュスクリプト18」は現在、アテネ大学との協定により公開展示され、10月1日に正式に返還される。

※注=「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」(マタイによる福音書7・12)は日本聖書協会新共同訳によっており、本記事の原文(英語)は、「他人にしてほしくないことのように、他人がしてほしくないことを他人にするな」と訳せる。


≪短信≫(CJC通信などから)

〇サドルバック教会創設から38年で5万人目の洗礼式
 米国最大の福音派教会の一つ『サドルバック教会』(カリフォルニア州レイクフォレスト、リック・ウォレン主任牧師)は8月12日、同教会で5万人目となる洗礼式を行った。同教会は現在、19のキャンパス(拠点)があり、先週末には各キャンパスで合わせて数百人が洗礼を受けた。
◯独で「第3の性」出生届法案が閣議承認
 ドイツ政府は8月15日、「第3の性」での出生届を可能とする法案を閣議で承認した。性別欄に、新たに「多様」の選択肢を加える。
◯ 「ソウルの女王」アレサ・フランクリンさんが死去
 「ソウルの女王」、歌手アレサ・フランクリンさんが8月16日、米ミシガン州の自宅で亡くなった。76歳。3回の米大統領就任式典で歌った。公民権運動の強力な支持者でもあった。
◯北京の「非公認」34教会が、信仰のため全てを懸けると共同声明
 北京の「非公認」34教会が「信仰のため全てを懸ける」とする共同声明を発表した。英メディア『チャーチ・タイムズ』が8月17日報じた。
◯ノーベル平和賞を受賞したアナン元国連事務総長死去
 第7代国連事務総長を務め、2001年にノーベル平和賞を受賞したコフィ・アナン氏がスイスで8月18日死去した。80歳。コフィ・アナン財団(ジュネーブ)が発表した。直接の死因は伝えられていないが、療養中だった。

 
《メディア展望》

 =カトリック新聞(8月19日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★8・9 長崎原爆の日=核廃絶の道筋新たに
★浦上四番崩れの流配開始を覚えて=「旅」の始まり150年=長崎教区
★教皇の一般謁見講話=不安が招く偶像崇拝
★西日本豪雨=1人のSOSに応えて=独自の支援続ける倉敷協働体=浸水被害の信徒宅拠点に
★英連邦の戦没者追悼=日本で亡くなった捕虜兵士らをしのぶ=神奈川・横浜

 

 =KiriShin(8月11日・既報)=http://www.kirishin.com

 

 =クリスチャン新聞(8月19日)=http://クリスチャン新聞.com
★ゴスペルナイトFUTURE=奉仕が礼拝となるように=イ・サンジュン氏=ユースの質問に答える
★豪雨から1か月=各地からのボランティアが必要に応答
★日本国際飢餓対策機構=新団体名で新たに出発=「Hunger Zero」へ
★ミクタム創立40周年記念感謝祭=小坂忠氏「あっという間の40年」
★翁長雄志知事急逝=揺れる沖縄で祈りと行動要請

 
◆世界キリスト教情報◆ご案内

☆『世界キリスト教情報』(週刊)のご購読申し込みと過去分の閲覧は、次の各サイトでお申込みください。

『メールマガジン』(各行を最大で全角36文字に整形してあります。パソコンの画面でご覧いただくことを想定しています)
 ▽サイト『まぐまぐ』=ご購読申し込みと過去分の閲覧。
  http://www.mag2.com/m/0000126978.html
 ▽サイト『MELMA』=ご購読申し込みと過去分の閲覧。
  http://melma.com/backnumber_110137_4225868/
 ▽サイト『LIVEDOOR』=過去分の閲覧のみ。
  http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

『同報メール』(各行の整形はしていません。ケータイ、スマートフォンなど、それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定しています。)
 ▽サイト『EXCITE』過去分の閲覧のみ。
  http://cjcskj.exblog.jp/
 ▽ご購読は、世界キリスト教情報からの直送になりますので、事務上の都合で、お断りすることもあります。ckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います(ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)。

ニュースレター(ファクス送信と同様のイメージをPDFにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定しています)
 ▽サイト『Evernote』過去分の閲覧のみ。
  http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
 ▽ご購読は、世界キリスト教情報からの直送になりますので、事務上の都合で、お断りすることもあります。ckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います(ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)。

記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)のご利用をお願いしています。
  http://www.kohara.ac/church/


◆CJC通信◆ご案内

 『CJC通信』は記事ごとにメディア向けに発信しています。ただ公開していますので、どなたでもご覧いただけます。次の各サイトでのご利用をお願いします。

『CJC通信』ブログ
  http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
  http://twitter.com/cjcpress/

『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願います)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

 発信ごとに直接受信を希望される方へは、『世界キリスト教情報』の直送になるため、事務上の都合で、お断りすることもあります。まずはckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います。ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください。

月別の記事一覧