小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

日本基督教学会 近畿支部会に出席

 今日は、痛い足を引きずりながら、日本基督教学会 近畿支部会に出席するため、尼崎にある英知大学まで出かけてきました。
 やはり一日寝たくらいでは痛みは取れず、足がうまく曲げられないので、歩くときの歩幅がいつもの半分くらいの感じです。ペンギンが歩いているのを想像してもらえればわかりやすいでしょう。(^_^;)
 階段の上り下りは、特に痛みを伴います。「あっつ・・・」とか「うっ・・・」とか思わず口から出そうになるのを、ぐっと我慢して、そろりそろりと上り下りしました。

 今日は、わたしが指導している学生が研究発表をすることもあり、また、わたし自身が研究発表の司会に当たっていたこともあって、無理してでも行く必要がありました。
 わたしが司会をする番の発表のちょうど直前に休憩時間があったので、そこでコーヒー飲みながら、いろいろな先生方と歓談していて、ふと時計を見ると、な、なんと発表開始時間が過ぎているではありませんか!
 恐る恐る、教室に入ってみると、すでにみな着席しており、コーヒー片手に遅れてきた司会者は白い目で見られた次第です。あ~、格好悪かった。何食わぬ顔で、始めましたが。(^_^;)

 午後の公開シンポジウムは、阪神大震災10周年がテーマになっていました。カトリックの取り組み、プロテスタントの取り組みなどを聞くことができて、有意義でした。

月別の記事一覧