小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

京都大学コンソーシアム科目「宗教と倫理」

 4月12日夕方から、キャンパスプラザ京都で「宗教と倫理」の初回の授業に参加しました。今年度から、同志社女子大学が設置大学になってくれます。
 わたしが、このクラスを新設してから、今年で5年目になります。「コーディネート科目」というチェーンレクチャー形式の授業なのですが、それぞれの宗教のトップクラスの人が講義をするので、かなり聞き応えがあると思います。
 若い学生さんから(単位互換生)、年配の方々(シティカレッジ生)まで、年齢の幅が広いのも、この科目の特徴であるといえます。
 毎年感じることなのですが、今年は、特に履修者の真剣な眼差しに驚かされました。コンソーシアム科目を履修するためには「志望理由書」を書いたりするなど面倒な手続きが多いのですが、そのような労を惜しまずに来てくださっている方々ですから、当然と言えるかもしれません。しかし、これほどモチベーションの高いクラスは、なかなか見かけられるものではありません。そういう期待に応えていきたいと思います。
 この科目は京都らしい特色あるクラスでもあるので、できれば大学コンソーシアム京都の「長寿番組」にしたいと思っています。「ドラえもんを越える!」が、わたしの夢です。(^_^;)

 今年から、このクラスに付随するもう一つの特記事項は、授業をインターネットでストリーミング配信すること。これは残念ながら、受講生しか見ることができませんが、同志社女子大学の積極的な姿勢には賛辞を送りたいと思います。

月別の記事一覧