小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

竹中先生と食事

 今日のお昼、竹中正夫先生(神学部名誉教授)と寒梅館7階のSecond House Willで食事をしました。ゆっくりと話すのは久しぶりだったので、話が弾みました。
 竹中先生は来年80歳になるとのこと。とてもそのようには見えないほど健康でアクティブです。
 朝5時頃に起きて、午前中は勉強と執筆の時間に充てており、来客・電話など一切とりつがないで集中しているそうです。「美と真実」というタイトルになるだろうという、日本美術史とキリスト教の関係に焦点を当てた本を目下執筆中らしいです。
 とにかく、健康的なライフスタイルは大いに見習いたいと思いました。今日、竹中先生と話をしていて、夜型人間から朝型人間に生まれ変わろうと強く思いました。(^_^;)
 竹中先生と、わたしとは学問上の共通点が多いので、刺激を受けることが多いのですが、何より感心したのは、ご高齢になられても決して衰えることのない知的探求心です。
 竹中先生いわく、「今は大学院生になっているつもりで、毎日本を読んでますよ」とのこと。また、刀がさび付かないように、とにかく毎日書き続けるのだそうです。
 エネルギーを分け与えたもらった一時でした。

月別の記事一覧