小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

神学部オープンコース完了

 今年度の神学部オープンコースが無事完了しました。

 今年度で退職される野本先生の科目は、貴重なものだと思います。特に、「日本の近代化と同志社」は、同志社理事長が語る同志社像として、歴史的な資料になるのではないかと思っています。
 もちろん、森先生の「アメリカ・キリスト教史」も圧巻です。この講義を聴けば、森先生のエッセンスを吸収することができるでしょう。基本的には時代ごとに区分されていますので、関心ある時代やテーマをピックアップして視聴するのも、よいと思います。

 今、オープンコースに掲載されている授業数をすべて合計すると、99ありました。撮影・エンコードは学生に頼んでいるとはいえ、これだけの数の授業をアップし続けるのは、結構大変でした。
 しかし、国内の各地に、また、アメリカにも熱心な視聴者がいることを知り、苦労してきた甲斐もあったと思っています。
 まだ確定したことではありませんが、「神学部オープンコース」がモデル的役割を果たし、来年度から、「同志社オープンコース」が始まる見込みです。ただし、あれこれ抵抗にあって、お流れになる可能性もまだありますので、過度の期待は禁物です。(^_^;)

 来年度も、神学部オープンコースの方は、少しずつでも継続していきたいと願っています。登場してくれる人を探すのが大変ではありますが・・・

月別の記事一覧