小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

日中韓神学フォーラムの案内

 6月26日、27日に行われる日中韓神学フォーラムの案内文を下に掲載します。
 関心ある方はぜひお越しください。事前申し込み制になっていますので、その点、ご注意ください。
 私は全体のオーガナイザーの役割を負っています。オーガナイザーというとかっこよく聞こえますが、実際には、裏方元締めのようなものです。三カ国からの参加者を調整し、プログラムを動かすのは、なかなか大変です(泣)。
 韓国からは25名の参加者予定者がいます。今回から、中国を新たに加えており、通訳の問題にも一苦労しています。


日中韓神学フォーラム 2009
東アジアにおける宗教的課題

 2006年、第1回の日韓神学フォーラムが京都で開催され、韓国から約25名の神学者が来日されました。また、2007年にはソウルで第2回目を開催し、交流の幅を広めてきました。そして、今回予定されている第3回目の神学フォーラムでは、新たに中国からの研究者も交えて、東アジアにおける新時代の神学ネットワーク形成の機会を多くの方々と共有できることを願っています。多数のご参加を期待しています。

◎日程:2009年6月26日(金)13時~27日(土)12時
◎会場:同志社大学 神学館礼拝堂、クラーク記念館2階チャペル
◎主催:日本基督教学会 近畿支部会、韓国組織神学会

◎申込み要領
参加希望者は事前にお申し込みください(定員60名、先着順)。
・申込締め切り日:2009年6月18日(木)
・フォーラム参加費:5000円(学生は無料)、レセプション参加費:5000円
  ※参加費は当日徴収いたします。
・申込先:日本基督教学会近畿支部会(関西学院大学神学部内)
  〒659-8501 西宮市上ケ原一番町 1-155
Tel: 0798-54-6207, Fax: 0798-51-0936, E-mail: thhosa42@yahoo.co.jp
  ※郵便、FAX、メール等で、氏名、所属、連絡先、レセプションの参加の有無をお知らせください。

■6月26日(金)
 会場:同志社大学 神学館礼拝堂
13:00-13:30 開会の挨拶
13:30-17:30 第1セッション
「東アジアにおける宗教的伝統とキリスト教」
司会:水谷 誠(同志社大学)

発表:栗林輝夫(関西学院大学)
 コメント:Hup-Young Kim (Kangnam University, Korea)
発表:Se Hyoung Lee (Hyupsung Univ., Korea)
 コメント:Sun Xiang Chen (Futan University, China)
発表:Pan Chiu Lai (Chinese University of Hong Kong, China)
 コメント:李 恩子(関西学院大学)

18:00-19:30 レセプション(寒梅館 Second House)

■6月27日(土)
 会場:同志社大学 クラーク記念館2階チャペル
09:00-12:00 第2セッション
「自然環境とキリスト教」
司会:Jung-Bae Lee (Methodist Theological Univ., Korea)

発表:Yoon-Jae Chang (Ewha Womans Univ., Korea)
 コメント:小原克博(同志社大学)
発表:Sun Xiang Chen (Futan University, China)
 コメント:Chul-Ho Yoon (Presbyterian College and Theological Seminary, Korea)
発表:森本あんり(国際基督教大学)
 コメント:Pan Chiu Lai (Chinese University of Hong Kong, China)

月別の記事一覧