小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

jailbroken iPhone with iOS 4

20100623_1.jpg
 iPhone ネタが続きます。と言っても、今発売されて話題を振りまいている iPhone 4ではなく、2世代前の私の iPhone 3G についてです。
 SixFlags で瀕死状態となり、ようやく修理から戻ってきた iPhone をしばらくそっとしておいてやろうと当初は思っていました。しかし、iOS 4 が数日前に発表され、心変わりし、一気に最新OS を入れ、jailbreak & unlock してしましました。
 iPhone 3G は標準では iOS 4 のマルチタスク機能が使えないのですが、jailbreak すると、その制限を解除し、右写真のようにマルチタスクが使えるようになります。
 まだ、多くのアプリは iOS 4 に対応していませんが、対応済みのアプリは、かなりきびきび動いてくれます。

 我慢できなくなって、iOS 4を入れた理由の一つは iPhone 用の iBooks の登場です。PDFを読み込めたり、メモをつけることができたり、また、iPad と iPhone の間で読んでいる本の箇所を同期させることができたり、といった新機能が追加されていたので、どうしても試してみたいと思った次第です。
こうした新機能が追加されたことによって、iBooks は機能的に Amazon Kindle にかなり肉薄するものとなったと思います。
20100623_2.jpg
 iPhone で長時間の読書をすることはないと思いますが、短い時間に読書の続きをするには十分な機能を iBooks は持っているように思いました。
 iBooks の標準は、ePub 規格の電子書籍ですが、PDFも読み込めるようになったのは、ありがたいです。
 日本では、まだ対応する iBooks コンテンツがないので、電子書籍と言っても、実際に普及するのには、もう少し時間がかかるかもしれません。

 いずれにしても、一時はどうなることかを思われていた私の iPhone が最新 OSで動いているのを見ると、話題の iPhone 4 にも、あまり触手が動かされません。古いボディーに新しい魂を注ぎ込まれた iPhone の方が、何となく魅力的です。

月別の記事一覧