小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

Driving many miles

20100708.jpg 今回の北カリフォルニア方面の旅行でも、かなりの距離を走りました。数日間で1200マイル強(2000キロ)を走るというのは、日本では経験できそうにありません。
 フリーウェイは比較的スムーズに走れるのですが、田舎の一本道で渋滞したりしていると、どうしようもありません。今回も、数カ所で渋滞に巻き込まれましたが、そのときには、どっと疲れました。もっとも、タイヤがパンクしたときには、もっと疲れましたが(泣)。

 今回の旅行で車に持参した新ツールは iPad です。安物の専用ナビをつけてはいるのですが、肝心なときに、かなり怪しいルートを示しますので、セカンド・オピニオンが必要です。
 搭載しているナビと、Google Map の経路検索と、iPad のアプリ GPS Drive HD のルート検索結果が微妙に違ったりするのですが、比較していくと、それぞれ検索アルゴリズムに個性があるのがわかってきました。
 Google Map は基本的に最短距離を示します。専用のナビは、どうも交通量の計算もしているようで、わざとフリーウェイをはずす傾向がありました。iPad のアプリは、両者の中間くらいですが、時々、明らかにおかしな検索ルートを示します。
 iPad の経路検索やルート検索は、やはり大画面なので使い勝手がよかったです。右上の写真では、iPad をパネルの前に置いて利用しています(写真右端に小型の専用ナビが見えます)。iPad をパネル前に置くと、メーター類が完全に隠れますが、短距離のルート検索に役立ちました。
 たとえば、近所で各種のお店を探し、そこに向かう場合には、iPad のアプリが断然便利でした。画面が大きい分、視認性もグッドです。もう少し賢くなれば、専用のナビは不要になるのではないかと思ったほど実用に耐えます。

月別の記事一覧