小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

研究発表「生物多様性に対する神学的考察」

 3月29日に同志社大学で、日本基督教学会 近畿支部会が開催されました。私は、全体の運営係を任せられていたため、前日から、大学院の学生さんたちと共に会場設営にあたり、当日も、ばたばたしながら会場準備をし、会場係をつとめました。
 これに限らず、3月後半は各種行事(会議を含む)がつまっていて、結果的に、一息入れることもないまま、新学期突入という状況です。
 日本基督教学会 近畿支部会の会場運営に奔走しながらも、自分が担当していた発表会場で、研究発表「生物多様性に対する神学的考察」を行いました。他の発表者のように原稿を用意することは到底不可能でしたので、私はA4で2ページ分のレジュメを用意し、それに基づいて発表しました。そのレジュメは、上記リンクにアップしています。
 まだ試論的な段階ですが、神学関係ではまだ未開拓の分野である「生物多様性」を取り上げました。個人的には、生物多様性こそ、人類存続のバロメーターであると考えています。
 録音もしましたので、後日、KOHARA Podcasts にアップできればと思っています。

月別の記事一覧