小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

CISMORアプリをリリース

20120622.jpg
 iPhone や iPad などの iOS に対応したアプリ「同志社大学 CISMOR」を iTunes Store にアップロードしました。
 同志社大学 一神教学際研究センター(CISMOR)の出版物(CISMOR Voice、『一神教学際研究』等)、講演会(動画)、最新情報を見ることができるアプリです。iPhone 等の iOS機器をお持ちの方は、下記アドレスより、ダウンロード、インストールすることができます(もちろん無料!)。アンドロイド系機器を使っている方々には申しわけありません <(_ _)>


 上記アプリは決して凝ったものではありませんが、不具合などをなくすのに、かなりの時間がかかりました。アプリ作りのポイントを学ぶことができたという意味ではよかったのですが、まだまだ改善の余地はありそうです。ともあれ、どのようなコンテンツを、どのような形で見せるのかを突き詰めて考える、よいきっかけになりました。

 情報収集の中心がパソコンからスマートフォンに急速に移行してきたため、情報発信のプラットホームについても(スマートフォン)アプリが重要な役割を果たしています。
 日本国内では、大学の公式アプリは、明治大学や中央大学など、まだ数は限られていますが、アプリの効果は米国の大学では実証済みなので、今後、日本でも徐々に増えてくると思います。問題は、アプリそのもの質よりも、それを土台にして、どのようなコンテンツを発信するかにありますので、優良コンテンツを蓄積しているところは強みを発揮できると思います。

 今回のアプリとは別件で、昨日、アップルのエデュケーション部門のエライ方が私を訪ねてくださり、2時間ほど意見交換をしました。数年前、アップルからの強力な支援をいただきながら、ポッドキャスト授業などを展開しましたが、その後、しばらく関係が途絶えていたため、その後のアップル内部の変化を知る上でも、よい機会になりました。
 どのような合意形成に至ったのかは、現時点ではまだ明らかにできませんが、新しい教育モデルの構築を目指して、一歩ずつ踏み出していきたいと考えているところです。

月別の記事一覧