小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

チューリヒから帰国

 シンポジウム三日目の発表を終え、翌日、帰国の途につき、今日、無事帰国しました。
 時差に慣れてきたかと思った頃に帰らなければならないのは、いつものことですが、今回は、うまく眠れず(8時間の時差があるので、チューリヒの深夜は日本の朝になります)疲れた体で何とかシンポジウムを乗り切りました。
 発表に対して、たくさんの質問をいただけたのは、ありがたかったです。やり取りの中で、どのあたりに関心を持ってもらえるのか、また、どのあたりをさらに強化したらよいのかが、よくわかりました。
 チューリヒでゆっくり過ごすというわけにはいきませんでしたが、とてもよいところでした。スイスの中では最大の人口を持つ都市でありながら、歴史を感じさせる教会などの建物と、湖や川が絶妙に調和していて、人々に憩いの場を与えています。ただ、他国と比べると、やはり物価は高いです。給料が高ければ、問題はないと思いますが。
 発表内容をYouTubeにアップしましたので、関心ある方はご覧ください。

月別の記事一覧