小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

SONY デジタルペーパー DPS-S1レビュー


 PC事業の売却などで、最近何かと話題のSONYですが、その実験的とも言える商品 デジタルペーパー DPT-S1のレビュー動画をアップしました。
 DPT-S1は一般の家電量販店で見ることはできませんし、また、高価なので(9万円)、身の回りで目にすることは、まずないと思います。この希少価値のある新商品を、今回、ダイワボウ情報システムとSONYのご厚意により、半年ほど使わせていただけることになりました。使い心地や課題などをフィードバックして欲しいようです。
 A4版のPDF(書類・論文など)や自炊した本を読む機会は、まだしばらく続くと思います。そうした比較的大判の読み物のPDFリーダーとしては、DPT-S1は最強と言えるかもしれません。文字の書き心地も、紙にきわめて近いです。そして、何と言っても、最大の驚きはその軽さ。これだけの大きさにもかかわらず、重量は iPad miniよりも軽い358グラムです。どのようにバッテリーが組み込まれているのか不思議でたまらないほどの薄さと軽さです。

月別の記事一覧