小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

CISMOR seminar: Ferguson, Missouri: what happened on August 9, 2014, and the debate that continues

20150115.jpg

 本日、ウェルズリー大学(Wellesley College)のJames Kodera先生を講師として招き、 "Ferguson, Missouri: what happened on August 9, 2014, and the debate that continues" というテーマで CISMOR Seminar を開催しました(私の大学院のクラスを公開)。 目下、日本に滞在中のウェルズリー大学の学生9名を含め、25名ほどの出席者がありました。
 ファーガソンで起こった黒人青年の銃殺事件をきっかけに、全米規模の抗議運動が起こりました。一連の事件を手がかりにしながら、人種問題の根深さをあらためて考える機会となりました。ウェルズリー大学の学生には、アフリカ系、アジア系アメリカ人を含め、多様な人種的背景をもった方々がおられましたが、それぞれの立場から活発な討論がなされました。
 ウェルズリー大学はヒラリー・クリントンの母校としても知られている、米東部の名門女子大学です。学生さんたちは快活で、知的によくトレーニングされていることが伝わってきました。
 CISMOR Seminar は英語でなされるセミナーで、主として学内の学生・研究者に呼びかけて開催される小規模セミナーです。

月別の記事一覧