小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

良心学研究センター 公開シンポジウム「移植医療と良心──意思表示があたりまえの共想社会に向けて」(12/3)

公開シンポジウム「移植医療と良心──意思表示があたりまえの共想社会に向けて」の当日配付資料と動画を追加しました。
 瓜生原先生は移植医療の現状や課題についてわかりやすくお箸下さり、ゼミの学生さんからは実践的な様子をうかがうことができました。コメンテーターの木原先生、藤山先生が論点をさらに膨らませて下さり、結果として、とてもよい議論をすることができました。

月別の記事一覧