小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

シンポジウム「同志社建学の精神──創立150周年とその先を見据えて」(11/17)の配付資料・動画をアップ

 

 沖田行司先生(同志社大学 社会学部教授)の周到に準備された講演のおかげで、自由主義、国際主義、私学精神、キリスト教主義、良心教育といった重要キーワードの歴史的背景や、それぞれのつながりを知ることができました。
 歴史的な文脈を忘れて、言葉を繰り返していると、いつの間にか自分勝手な意味で使ってしまう危険性があります。明治初期や戦時下の厳しい時代の中で、時代精神に同調したり、あるいは抗う形で、重要な諸概念が紡ぎ出されてきたことを、今回のシンポジウムを通じて、再確認することができたのは、大きな収穫でした。

 配付資料等は下記ページにあります。関心のある方は動画と合わせてご覧ください。

http://ryoshin.doshisha.ac.jp/jp/activity/20171117/

月別の記事一覧