小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

京大・松沢哲郎先生(比較認知科学)をお招きして

 昨日(10月17日)、良心学研究センター・赤ちゃん学研究センターの合同シンポジウム「見えないものを信じるこころ──比較認知科学と教育学の視点から」を無事終えることができました。
 毎年、おもしろい合同シンポジウムになっているのですが、今年も大変学びの多いものとなりました。
 写真は、講師としてお招きした京都大学高等研究員 特別教授の松沢哲郎先生です。チンパンジー研究の第一人者。講演の中で、松沢先生が、チンパンジーの多様な鳴き声を高らかに発声されたときには度肝を抜かれました。
 シンポジウム後、懇親会で、かなり細かな学問的議論を交わしましたが、どのような角度からの質問に対してもシャープな答えが返ってきて、しばし感嘆させられました。
 霊長類学・比較認知科学は奥が深いです。

月別の記事一覧