小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

良心学研究センター「パンデミック時代における良心──世界観を更新するための学際的研究」

 次のような目的を掲げて、新型コロナウイルスの感染拡大に対し、新たな研究プロジェクトを開始しました。

 

 「人類とウイルスの関係の重要局面について人類史的な視点から考察し、ポスト・コロナの時代において、我々が持つことのできる新たな世界観を、良心学研究センターが培ってきた分野横断的な手法により、多面的に描き出すことを研究目的とする。合わせて、150周年を迎えようとしている同志社が、新たな時代において、どのような教育的イノベーションを提示し得るのかを考察しながら、人類史と同志社史が交差する地平とそこに立ち現れるビジョンを示すことを目的とする。」

 

 様々な専門領域から、目下、我々が直面している状況を考察し、今後の世界のあり方を模索している動画を下記ページにアップしています。現在は6本の動画が掲載されていますが、今後も随時追加していく予定です。

 

■パンデミック時代における良心──世界観を更新するための学際的研究

http://ryoshin.doshisha.ac.jp/jp/pandemic/

月別の記事一覧