小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

真宗大谷派 本願寺シンポジウム「人・人間・衆生──人と生まれたことの意味をたずねて」(4/4)

 

 4月4日、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要 お待ち受け記念講演会・シンポジウム「人・人間・衆生──人と生まれたことの意味をたずねて」に参加しました。山極寿一先生による情報満載の講演「コロナが教えてくれた人間の生きる意味」を聴いた後にパネルディスカッションを行いました。2時間弱、議論の時間があったので、かなり多くのことを話し合うことができました。
 オンラインで300名以上の参加者がいたとのことでした。
 山極先生は、この4月から総合地球環境学研究所(通称:地球研)の所長になられました。

月別の記事一覧