小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

講義・講演

講演「動物と人間の関係──日本文化と一神教文化から見える多様性」

 昨日開催されたテュービンゲン大学同志社日本研究センター、同志社大学 一神教学際研究センター 主催 公開講演会「動物・妖怪の文化比較──日本文化と一神教文化をめぐって」の中で行った私の講演部分の動画をアップしました。 ヴァフトゥカ先生による妖怪の文化史についての話も大変興味深いものでした(ただし、  ・・・  続きを読む

同志社大学 GRM「中東崩壊の抑止」

 1月28日、同志社大学リーディング大学院 グローバル・リソース・マネージメント主催のプログラム「中東崩壊の抑止」に参加しました。 トルコ、シリア、エジプト、ロンドン等、海外からの招聘者のほか、日本のマスコミ関係の方々も参加し、クローズド・セッションおよび公開講演会において多くの刺激を受けることが  ・・・  続きを読む

案内:東京自由大学 講演「近代西欧思想、キリスト教と戦争」(01/31)

 1月31日(土)14時より、NPO法人 東京自由大学で「近代西欧思想、キリスト教と戦争── 一神教は非寛容か?」(現代霊性学講座「戦争と霊性」)と題して話をします。東京近郊で、関心のある方はお越し下さい。事前の申込みが必要です。■NPO法人 東京自由大学

講義・キリスト教倫理「現代におけるキリスト教倫理の諸問題」が無事終了

 今学期の学部生向け講義・キリスト教倫理「現代におけるキリスト教倫理の諸問題」(全14回。15回目は試験)が無事終了しました。 各回の資料および動画を下のページよりご覧いただけます。http://www.kohara.ac/syllabus/2014/09/christian-ethics.html  ・・・  続きを読む

講演「ソーシャルワークにおけるスピリチュアリティ」(エドワード・カンダ教授)

 12月6日、木原活信先生にご案内いただいた、エドワード・カンダ先生(カンザス大学教授)による講演「ソーシャルワークにおけるスピリチュアリティ──人間の根源性と超越性に基づく援助の核心」に出かけてきました。 期待通り、大変興味深いものでした。参加者は社会福祉の関係者が圧倒的に多かったと思いますが、カ  ・・・  続きを読む

「良心教育に関するシンポジウム」(主催 学校法人 同志社)

 12月3日に行われました「良心教育に関するシンポジウム」の動画をアップしました。私の基調講演「良心学とは」は時間が限られていたせいもあって、かなりの早口トークになっています(笑)。  全体としては、パネルディスカッションおよび質疑応答に加わっていただいた村田先生、木原先生、内藤先生、位田先生の  ・・・  続きを読む

公開シンポジウム「人と動物が幸せに共生できる社会を目指して」(11月18日)

 昨日、標記シンポジウムを無事終えることができました。杉本彩さんの情熱のこもったスピーチに多くの学生が問題を考えるきっかけを与えられたようです(コメントカードに記載されていました)。 南香代子さんのドイツ動物事情のスピーチも聞き応え、見応えがありました。ちなみに、南香代子さんは2年前の杉本彩さんの  ・・・  続きを読む

案内:「良心教育に関するシンポジウム」(12月3日、主催 学校法人 同志社)

 まだもう少し先ですが、学校法人 同志社が主催する「良心教育に関するシンポジウム」を案内いたします。 春学期に行った複合領域科目「良心学」が目指す課題を広く共有するために企画されました。関心ある方はお越し下さい。 PDFファイルは下記よりご覧いただけます(裏面もあり)。自由にお使い下さい。http:  ・・・  続きを読む

高野山で「宗教と環境シンポジウム」に参加

 先日お知らせしていました「宗教と環境シンポジウム」(10月25日)に参加し、私はパネル発表「環境文化と物語──文明論的視点から見た宗教の役割」を行いました。上の写真は、基調講演をされた写真は松長有慶・高野山真言宗管長と一緒に撮ったものです。85歳とは思えないほどの力強い話ぶりに驚かされました。 前  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧