小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

▽(・■・)▽  小原克博 つれづれなるままに。 鮮度の高い、日々の経験をお伝えします。

新着記事

公開講演「宗教における価値──共通基盤としての良心」

 9月13日(日)、同志社大学 烏丸キャンパスで国際会議「宗教における価値──共通基盤としての良心」(カイロ大学 オリエント研究センター、同志社大学 一神教学際研究センター、良心学研究センター主催)が以下のような内容で行われました。日曜日にもかかわらず、たくさんの方にご参加いただきました。  講演・  ・・・  続きを読む

ケルン、リエージュ、そして帰国

 無事、帰国しました。 旅の後半、WiFiが使える場所が少なく、写真をアップできませんでした。ボッパルトから、ケルン、ベルギーのリエージュまで足を伸ばしました。リエージュの劇場のロゴが東京オリンピックのロゴとの類似性で一躍有名になりましたが、今回はそれを見るのが目的ではありません(笑)。 ケルン大  ・・・  続きを読む

コブレンツ、ボッパルト

 マインツを出発し、コブレンツに立ち寄りました。ライン川とモーゼル川が合流するドイチェス・エックに行きました。また、その近くにある聖カストア教会を見学しました。昨年、新たに設置されたパイプオルガンの音色をタイミング良く聞くことができました。教会の隣には、ちょっとした庭園があり、美しい花が目を楽しま  ・・・  続きを読む

25年ぶりのマインツ大学

 学生時代、2年間留学していたマインツ大学(正式名称はヨハネス・グーテンベルク大学)を訪ねました(マインツの後はハイデルベルク大学に異動)。 キャンパスを歩いている内に、25年前の記憶が徐々に戻ってきました。神学部のあった建物は変わらずありました。よく勉強した部屋も外から見ることができました。図書  ・・・  続きを読む

インターラーケンとグリンデルヴァルト

 インターラーケンはアルプス・ハイキング(登山)のゲート・シティとなっており、たくさんの人で賑わっていました。遠くにユングフラウなど雪をたたえた山々が見えます。 そこから、さらに山に向かって進むと、グリンデルヴァルがあります。ここまで来ると、かなり間近に山頂を眺めることができます。 今日もかなり暑か  ・・・  続きを読む

チューリヒに到着

 チューリヒに到着しました(3年ぶり)。中央駅に到着後、友人の Stephan Johanus さんが車で迎えに来てくれました。チューリヒ滞在中、彼の住まいに泊めてもらいます。彼はメソジスト派の牧師ですが、最近、チューリヒに引っ越してきたばかりで、それを狙ったかのように(笑)、私が最初の訪問者とな  ・・・  続きを読む

ストラスブールに到着

 フランスのストラスブールに到着しました。ドイツ国境を越えて、すぐの町です。 小さな街ですが、伝統ある街並みをあちこちで見ることができ、特に、ストラスブール大聖堂は圧巻です。高さ142メートルで、何と1647年から1874年まで世界一の高層建築だったそうです。確かに、この規模のカテドラルは他になか  ・・・  続きを読む

マインツに到着

 25、6年前に学生生活を送っていた懐かしのマインツに到着しました。これほどの月日が経ちましたので、最初は歩くべき方向すら怪しかったのですが、すぐに街並みに目が慣れてきました。昔よく見かけたお店のほとんどは、今も健在でした。 マインツの目玉はマインツ大聖堂(Mainzer Dom)とヨハネス・グー  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧