小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

学問

ターリク・ラマダーン氏を囲む会(京都)

 本日、国際文化会館(理事長:明石 康)主催のターリク・ラマダーン氏(オックスフォード大学教授)を囲む会を京都国際会館で行い、司会を務めました。 少人数でよい議論ができました。仏教界からは、東大寺の森本公誠氏(久しぶりにお目にかかることができました!)、妙心寺派の野口善敬氏、松山大耕氏が参加し、また  ・・・  続きを読む

講演「キリスト教学校の危機と神学の課題」(森 孝一)、日本基督教学会 近畿支部会(同志社女子大学)

 2016年3月28日、日本基督教学会 近畿支部会が同志社女子大学を会場として行われました。その一部として行われた森 孝一先生(神戸女学院 理事長・院長)による講演「キリスト教学校の危機と神学の課題」のメモをつけます。キリスト教教育にかかわる現代の課題をわかりやすく抽出するだけでなく、それが前提とし  ・・・  続きを読む

ジョージタウン大学長のスピーチ

 最後のディナーの際のジョージタウン大学長のスピーチは感動的でした。 ドーハのほかカイロや他の国にもキャンパスを広げていますが、ドーハでは4年を終えて、初めての卒業生を出すということで喜んでおられました。 ジョージタウン大学の建学の精神であるイエズス会、カトリックの中心理念を大学の固有のアイデンティ  ・・・  続きを読む

Building Bridges Seminar ハードな三日目おわる

4日間のプログラムをなんとか乗り切ることができました。これから最後のディナーに向かいます。 金曜日の授業に間に合うように帰るために、ディナー後、直接空港に向かいます。深夜1時の便で帰国します。 今日のランチの時にジョージタウン大学の近くにあるイスラーム研究センターに出かけました。外の気温は40度近く  ・・・  続きを読む

Building Bridges Seminar ハードな二日目おわる

 30人ほど参加者がいるのですが、4つのグループに分かれ、少人数でのディスカッションと全体ディスカッションを朝から夕方まで続けています。 大半の人と知り合いになりましたが、かなり著名人ぞろいであることに今さらながら気がつきました。中には、CISMORが招待したイラン人研究者(在UK)もいましたが、私  ・・・  続きを読む

Building Bridges Seminar ハードな一日終わる

 朝から夕方まで、ずっとディスカッションが続き、猛烈に疲れました。「対話」をテーマにしながらも、一方通行やモノローグでで終わる国際会議が多いことを考えれば、きわめて希有な体験をしていることは間違いないのですが、このハードスケジュールは半端ではありません。あと二日間続きます。 休憩時間や昼食時のざっく  ・・・  続きを読む

Building Bridges Seminar 始まる

 ドーハの街中から少し離れたところにあるジョージタウン大学のキャンパスに移動し、Building Bridges Seminarが始まりました。 建物は立派で、若干中東風アレンジはされていますが、基本はアメリカの大学の建物をそのまま移したような感じです。 自己紹介を含むミーティングのあと、公開講演会  ・・・  続きを読む

ムスリムと日本の宗教者との対話プログラム(4/9-10)

 4月9日-10日、グランドハイアット東京を会場に「ムスリムと日本の宗教者との対話プログラム」が開催されました。世界イスラーム連盟(The World Muslim League)と世界宗教者平和会議(WCRP)の共催による国際会議です。私は授業の関係のため、二日間のうち初日だけ参加しました。 私  ・・・  続きを読む

日本基督教学会 近畿支部会、神戸女学院大学

 3月26日、日本基督教学会のため神戸女学院大学に行きました。午前中は研究発表があり、午後からは「葬送儀礼と現代」というテーマでシンポジウムが開催されました。 下に神戸女学院大学の中庭からの全天球写真をつけておきます。ヴォーリス建築の最高傑作とも言える建物群です。昨年、一括して重要文化財に指定されま  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧