小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

▽(・■・)▽  小原克博 つれづれなるままに。 鮮度の高い、日々の経験をお伝えします。

新着記事

ムスリムと日本の宗教者との対話プログラム(4/9-10)

 4月9日-10日、グランドハイアット東京を会場に「ムスリムと日本の宗教者との対話プログラム」が開催されました。世界イスラーム連盟(The World Muslim League)と世界宗教者平和会議(WCRP)の共催による国際会議です。私は授業の関係のため、二日間のうち初日だけ参加しました。 私  ・・・  続きを読む

バナーを二つ追加

 小原克博 On-Line に「良心学研究センター」と「Google View」のバナーを新規追加しました。 Google View はいつの間にか、10万回以上の表示回数になっており、驚いています。どのようなルートで見られているのか、よくわかりませんが、これだけのビューアーがいる以上、今後も、こつ  ・・・  続きを読む

良心学研究センターの設立

 4月1日、同志社大学に新しい研究センター「良心学研究センター」が設立されました。私がセンター長を務めることになります。センターの概要については下記ウェブサイトをご覧ください。「センター長挨拶」を下につけさせていただきます。http://ryoshin.doshisha.ac.jpセンター長挨拶    ・・・  続きを読む

CISMORセンター長を退任

 3月31日付けで私はCISMORセンター長を退任し、4月1日より四戸潤弥教授が新センター長に就任されました。CISMORウェブサイトやFBページに掲載されました退任の挨拶を下につけさせていただきます。 センター長退任のご挨拶  2015年3月末をもって一神教学際研究センターのセンター長を退任するこ  ・・・  続きを読む

日本基督教学会 近畿支部会、神戸女学院大学

 3月26日、日本基督教学会のため神戸女学院大学に行きました。午前中は研究発表があり、午後からは「葬送儀礼と現代」というテーマでシンポジウムが開催されました。 下に神戸女学院大学の中庭からの全天球写真をつけておきます。ヴォーリス建築の最高傑作とも言える建物群です。昨年、一括して重要文化財に指定されま  ・・・  続きを読む

公開シンポジウム「iPS細胞時代の移植医療と生命倫理」

 先日案内していましたが、本日、国立循環器病研究センターとの公開シンポジウム「iPS細胞時代の移植医療と生命倫理」を開催しました。 国循関係者だけでなく、京大をはじめ近隣の医療関係者、および一般の方もたくさん参加してくださり、会場となった同志社礼拝堂がほぼ満席となりました。 移植医療に関する、お一  ・・・  続きを読む

函館旅行

 3月17日から19日まで函館に出かけていました。函館は見所満載の街です。赤レンガ倉庫の美しいベイエアリア、元町教会群、五稜郭等々を見て回りました。 今回、函館ハリストス正教会でニコライ・ドミートリエフ神父から直接に話をうかがう機会を得ることができました。また、普段は撮影禁止の聖堂内部の撮影も許可い  ・・・  続きを読む

CISMORシンポジウム「表現の自由と宗教的尊厳は共存できるのか?」(3/14)

 3月14日、CISMOR公開シンポジウム「表現の自由と宗教的尊厳は共存できるのか? ── パリ、コペンハーゲンでの襲撃事件を踏まえて」を以下のような講師・コメンテーターを迎えて、開催しました。講師:近藤 誠一(元・文化庁長官、ユネスコ大使、デンマーク大使/同志社大学客員教授)菊池 恵介(同志社大  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧