小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

講義・講演

講義「キリスト教倫理」完結

 今学期の講義「キリスト教倫理」を無事終了することができました(最終週となる来週は試験)。毎回、自撮りの動画撮影なので、ヒヤヒヤすることも時々ありましたが、大きな問題なく終えることができて、ほっとしています。全14回の講義内容および資料は下記ページよりご覧いただけます。 http://www.koh  ・・・  続きを読む

講義「キリスト教倫理」始まりました

   講義「キリスト教倫理(現代におけるキリスト教倫理の諸問題)」が始まり、その第1回動画をアップしました。関心ある方はご覧ください。 授業用ページは下記にあります。今後、各回の資料と動画を追加していきます。 http://www.kohara.ac/syllabus/2016/10/CE.htm  ・・・  続きを読む

講義「良心学」全15回終了!

   講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」(春学期)も、いよいよ最終回「総合討議」となりました。担当者全員がそろい、これまでの授業を振り返っていますので、あらためて重要ポイントを確認することができます。どうぞ、ご覧ください。 なお、これでの講義全体については下記ページをご覧ください。  ・・・  続きを読む

収穫

 今日は、浄土真宗本願寺派の安居特別講義で「原発と未来への責務」(これが与えられたお題)をテーマに話をしました。主催者である勧学寮頭の徳永先生とお目にかかり、本願寺の話をたくさん聞くことができたのも大きな収穫でした。  収穫と言えば、目下、我が家の庭でキュウリ、トマト、ブルーベリー、レモン、柚子など  ・・・  続きを読む

講演「科学と宗教」(科学カフェ京都、7月9日)の動画

 先週土曜日の科学カフェ京都での講演「科学と宗教」の動画が主催者により早速にアップされていますので、関心ある方は下記ページ(講演および質疑応答の動画を埋め込んでいます)をご覧ください。 質疑応答も大変盛り上がりました。   ■講演「科学と宗教」、科学カフェ京都、京都大学理学研究科セミナーハウス、20  ・・・  続きを読む

シンポジウム「聖戦と十字軍──現代・歴史・一神教が交差するところ」(6月19日、京都ユダヤ思想学会主催)

 会場となった教室がほぼ一杯になるくらいにたくさんの来場者がありました。テーマが魅力的だったのでしょう。 山内先生の基調講演、すばらしかったです。私は山内先生の著書『十字軍の思想』をこれまでも、たびたび参照してきましたが、話を聞いても、質疑応答を聞いていても、さすがにこの道の第一人者であると、あらた  ・・・  続きを読む

オマーンからのゲスト

 本日、Japanese Religion and Monotheism のクラスで、ゲストスピーカーとして、オマーンのスルタン・カブース大学のスレイマン教授に話していただきました。オマーンの寛容な宗教政策や、イスラームについての考え方、オマーンで主流派であるイバディーヤ派の由来など、普段、聞くこと  ・・・  続きを読む

複合領域科目「良心学」始まりました

   本日から、講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」が始まり、担当者4名全員が集まり、自己紹介やディスカッションを行いました。 昨年度から一部メンバーも変わり、扱われるテーマもそれに応じて変わります。新たにビジネス研究科の北寿郎先生に加わっていただいてますが、ビジネスと良心の関係は、  ・・・  続きを読む

「ビジネスパーソンのための宗教入門」、『同志社時報』No.141

 最近刊行された『同志社時報』No.141に、私が昨年、東京で行った講演「ビジネスパーソンのための宗教入門」が掲載されましたので、下記にそのPDFファイルをアップしました。関心ある方は、ご一読下さい。 http://www.kohara.ac/essays/2016/04/01.html  5月から  ・・・  続きを読む

講演「キリスト教学校の危機と神学の課題」(森 孝一)、日本基督教学会 近畿支部会(同志社女子大学)

 2016年3月28日、日本基督教学会 近畿支部会が同志社女子大学を会場として行われました。その一部として行われた森 孝一先生(神戸女学院 理事長・院長)による講演「キリスト教学校の危機と神学の課題」のメモをつけます。キリスト教教育にかかわる現代の課題をわかりやすく抽出するだけでなく、それが前提とし  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧