小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

講義・講演

講演「少子高齢化社会における人工知能・ロボットの役割を考える──日本文化を踏まえて」(1/25)案内

 京都弁護士会主催の市民向け講演です。少子高齢化社会において想定される人工知能やロボットの役割について論じますが、私が専門とする宗教研究に関連付けて、他では聞くことのできないような切り口の話にしたいと考えています。  ご都合のつく方、ぜひ、お越し下さい。

6月9日、NHKラジオ第2で放送

 NHKラジオ第2で6月9日(日) 午後9:00~10:00に文化講演会「世界を読み解く<宗教>入門」(小原克博)が放送されます。90分の講演が60分に編集されたものです。  番組表では次のような説明が付いています。「私たちの暮らしには、いろいろな宗教に由来する行事や習慣が溶け込んでいます。しかし宗  ・・・  続きを読む

【案内】シンポジウム「宗教と現代社会との関わりについて」(2/14)

 標記シンポジウムが予定されていますのでお知らせします。 事前申込みが必要で、なおかつ、締め切りもありますので、ご注意下さい。 本願寺・前門様(大谷光真氏)と事前打ち合わせはしましたが、まだどのような内容になるかはわかりません。テーマ設定は大きいですが、本願寺や仏教界(もちろん、他の宗教も)の課題  ・・・  続きを読む

梅田スカイビルで講演「科学の進歩と生命をめぐる倫理的課題の過去・現在・未来」

 11月14日、梅田スカイビルで「科学の進歩と生命をめぐる倫理的課題の過去・現在・未来──キリスト教における議論を参考にしながら」というテーマで講演を行いました。 東洋哲学研究所が主催する連続公開講演会「生命倫理と宗教」の一環です。東京で3回、大阪で1回行われます。 関西圏以外からも、はるばる来てい  ・・・  続きを読む

上諏訪教会での説教・講演(7/30)

 日本キリスト教団 上諏訪教会(長野県諏訪市)で、7月30日、説教と講演を行います。  上諏訪教会では、平和主義の問題をめぐって議論を続けてこられました。そのような中、昨年私が連載していた『信徒の友』(日本基督教団出版局)における平和主義に関する文章に関心を持たれ、今回の企画が実現した次第です。    ・・・  続きを読む

講義「キリスト教倫理」完結

 今学期の講義「キリスト教倫理」を無事終了することができました(最終週となる来週は試験)。毎回、自撮りの動画撮影なので、ヒヤヒヤすることも時々ありましたが、大きな問題なく終えることができて、ほっとしています。全14回の講義内容および資料は下記ページよりご覧いただけます。 http://www.koh  ・・・  続きを読む

講義「キリスト教倫理」始まりました

   講義「キリスト教倫理(現代におけるキリスト教倫理の諸問題)」が始まり、その第1回動画をアップしました。関心ある方はご覧ください。 授業用ページは下記にあります。今後、各回の資料と動画を追加していきます。 http://www.kohara.ac/syllabus/2016/10/CE.htm  ・・・  続きを読む

講義「良心学」全15回終了!

   講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」(春学期)も、いよいよ最終回「総合討議」となりました。担当者全員がそろい、これまでの授業を振り返っていますので、あらためて重要ポイントを確認することができます。どうぞ、ご覧ください。 なお、これでの講義全体については下記ページをご覧ください。  ・・・  続きを読む

収穫

 今日は、浄土真宗本願寺派の安居特別講義で「原発と未来への責務」(これが与えられたお題)をテーマに話をしました。主催者である勧学寮頭の徳永先生とお目にかかり、本願寺の話をたくさん聞くことができたのも大きな収穫でした。  収穫と言えば、目下、我が家の庭でキュウリ、トマト、ブルーベリー、レモン、柚子など  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧