小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

新聞記事

朝日新聞「心の研究最前線」記事

 小原克博 On-Line の「新聞・雑誌記事等」の「新聞取材記事」に「国際社会の「宗教間対話」糸口さぐる」(『朝日新聞』2006年6月20日、夕刊)を追加しました。 「心の研究最前線」というコーナーの記事です。 私の研究課題だけでなく、大学院のゼミや「京都・宗教系大学院連合」についても触れられてい  ・・・  続きを読む

ユダ、イエスを裏切らず?!

 先日の朝日新聞に「ユダ、イエスを裏切らず」というタイトルの記事がありました。微妙に文章は違いますが、ほとんど同趣旨の記事をasahi.comで読むことができます(下記リンク)。 放射性同位体による年代測定により、紀元後220~340年に書かれたと判断された「ユダの福音書」の約8割が解読された、とい  ・・・  続きを読む

キリスト新聞への提言

 小原克博On-Lineに「キリスト新聞への期待」(「キリスト新聞への提言」)(『キリスト新聞社』2006年3月4日)を掲載しました。 少々辛口ですが、ただ批判をしているわけではなく、本心からの期待を記しています。 実は、普段、キリスト新聞を読むことはほとんどありません。そういう人間が頻繁に手に取る  ・・・  続きを読む

日本においてクリスチャンが増えない理由?

 少し前になりますが、読売新聞(大阪版)に「日本のキリスト教徒 増えぬ理由」という記事がありました。リンク先は消滅する可能性がありますので、関心のある方は早めに読まれることをお勧めします。  ここでは、日本におけるキリスト教の土着化を論じたマリンズ氏の近著『メイド・イン・ジャパンのキリスト教』が紹介  ・・・  続きを読む

広島女児殺害事件関連記事

 小原克博 On-Lineに広島女児殺害事件に関連してコメントした記事を二つ掲載しました。「ピサロ・ヤギ容疑者「悪魔が自分を動かした」」(『読売新聞』2005年12月2日、朝刊) 「広島女児殺害」(『朝日新聞』2005年12月6日、朝刊)  読売新聞の方はまだ現物を手にしていないので、リンクを張って  ・・・  続きを読む

京都を世界的な宗教研究の拠点に

 毎日新聞に掲載された記事「京都を世界的な宗教研究の拠点に」(11月23日、朝刊)を小原克博 On-Line に掲載しました。 京都・宗教系大学院連合に関する記事ですが、コンパクトに要点がまとまっています。これまでメンバーとなっていた6大学に加え、花園大学も新規に加わることも記されています。 来年4  ・・・  続きを読む

悪魔が体を動かした?

 昨晩11時過ぎに、読売新聞から電話があり、広島の女児殺害事件に関するコメントを求められました。2日朝刊に掲載されたようです(現物は見ていませんが)。なお、学生の話によると、よみうりテレビの朝の番組で、わたしのコメントが取り上げられていたとのこと。 別に大したことは言っていません。「悪魔が体を動かし  ・・・  続きを読む

国と「くに」

 昨日の朝日新聞に鶴見俊輔氏のインタビュー記事が掲載されていました。「戦後60年を生きる」というテーマのもと、鶴見氏の戦争体験や原爆批判などが紹介されていました。もともと、彼の考え方には共感するところが多いのですが、今回、目にとまったのは、「国家」に対置する「くに」を構想している次のような箇所でした  ・・・  続きを読む

宗教間対話の京都モデルは可能か

 小原克博 On-Lineに「宗教間対話 京都モデルは可能か」(『京都新聞』2005年11月14日、朝刊)を掲載しました。 この記事では、既存の宗教間対話やモデル提示に対し批判的に書いていますが、歴史的な積み重ねがまったく無駄であるとは思いません。ただ、対話好きの人たちが対話の前提にしてきた「宗教多  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧