小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

旅行・地域

マキノのメタセコイア並木、白鬚神社(滋賀県高島市)

 先日曇り空でしたが、琵琶湖北部に出かけてきました。ふと立ち寄ったマキノのメタセコイア並木、立派でした。 何度も通っているのですが、紅葉の時期は初めてで、季節により彩りがまったく異なることに驚きました。 あふれるばかりの人の多さにも驚きました。 全長2.4キロにわたって、500本もの巨大メタセコイア  ・・・  続きを読む

米原市醒井の梅花藻(バイカモ)

   先日、米原市醒井(さめがい)を訪ね、全国的にも珍しい水中花「梅花藻(バイカモ)」を見てきました。夏の盛りにもかかわらず、清流の水は驚くほど冷たく、地蔵川のあちこちに咲く可憐な花は目を楽しませてくれました。 私は花が好きですが、大輪の花よりも、こうした素朴で小さな花の方が好みに合っているようで  ・・・  続きを読む

熊本洋学校教師館ジェーンズ邸

 徳富記念園のあと、ジェーンズ邸に行きました。熊本市観光情報サイトによる説明は下記の通りです。この説明文には記されいませんが、熊本洋学校およびジェーンズ邸はもともと熊本城のすぐ近くにあったようで、ジェーンズ邸は後に現在の場所に移築されました。  「県指定の重要文化財でもあり、熊本洋学校に外国人教師・  ・・・  続きを読む

徳富記念園

 入試説明会(熊本)の翌日(7/18)、徳富記念園を訪ねました。ここも地震の影響を受け、被害の大きかった2階、3階部分は閉鎖され、徳富兄弟の住居跡(後に大江義塾として利用)も建物が傾き、木材や金属パイプによって緊急の手当がなされていました。  私の他、来場者の方は誰もいなかったので、館長代理の方が丁  ・・・  続きを読む

花岡山の風景、熊本バンド奉教の碑

 熊本城周辺を歩いた後、花岡山の山頂にある熊本バンド奉教の碑を訪ねました。あの時代、キリスト教への傾倒を表明するのは大変勇気のいることですが、結果的に彼らの母校である熊本洋学校は廃校に。しかし、彼らの能力は同志社で花開くことになりました。 同志社が今あるのも熊本の若者のおかげだ、熊本出身者の授業料は  ・・・  続きを読む

震災の傷跡

 入試説明会での模擬講義を終えた後、徒歩で熊本城に向かいました。熊本城は損壊が激しいため、入場禁止になっており、近くの加藤神社からお城の様子を見ました。 熊本城の周辺は、痛々しい震災の傷跡が残っていました。熊本城の前に熊本大神宮がありますが、神殿は完全に倒壊していました。 熊本城は屋根瓦が落ち、天守  ・・・  続きを読む

入試説明会で熊本に

 7月17日(日)、同志社大学の入試説明会のために熊本に。説明会の中で模擬講義をしました。 熊本における、くまモンの存在感は私の想像を超えていました。 JR熊本駅に「くまモン駅」とありました。いやはや、すばらしいです。私が住む滋賀県にも、一世を風靡した「ひこにゃん」がいますが、JR彦根駅は「ひこにゃ  ・・・  続きを読む

WCRP平和大学講座「難民問題」(3/8)で生田神社へ

 3月8日、生田神社(神戸市)で開催された世界宗教者平和会議(WCRP)主催の講演会「難民問題──宗教者に求められるものとは」に参加してきました。 UNHCR駐日事務所副代表の小尾尚子さんをはじめ、難民問題にかかわっている方々から貴重な話をきくことができました。 講演会参加前に生田神社を散策しました  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧