小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

神学部・神学研究科

小原ゼミ(学部)コンパ

 月曜日、河原町三条で、学部のゼミコンパを行いました。 4名ほど欠席でしたが、右のような顔ぶれで、にぎやかな時を過ごしました。 今年も、なぜか女性の比率が非常に高いです。私が女子学生に人気があるわけではなく、男子学生の積極派がちょっと少ないせいだと思います。 授業時間中は、発表や質疑応答を滞りなく  ・・・  続きを読む

ピエール・サネ先生が小原ゼミに

 今日の学部ゼミに、グローバル・スタディーズ研究科の特別招聘客員教授のピエール・サネ先生をお呼びしました。サネ先生はセネガル生まれで、フランス、英国、カナダで教育を受けられた後、アムネスティー・インターナショナルとUNESCOで長く務めてこられ、今も、人権問題の最前線に立っておられます。 人権問題  ・・・  続きを読む

講演「「ダ・ヴィンチ・コード」を読み解く」をYouTubeに

 2006年に行った講演「「ダ・ヴィンチ・コード」を読み解く」を YouTubu にアップしました。 このときは500人以上の参加者が会場となった同志社大学神学館に押し寄せ、会場に入りきらないため、別教室を二つ用意してビデオをテレビにつなぎました。廊下・階段にも人があふれ、一時はどうなるかと心底心配  ・・・  続きを読む

「研究室へ行こう!」(2007年放送)

 ふとしたことから目にとまったDVD「研究室へ行こう! 小原克博研究室」をYouTubeにアップしました。全体で30分ほどありますので、二分割しています。  これはベネッセにより作成され、2007年にスカイパーフェクTVで放送されたものです。もう賞味期限が切れかけなので、ベネッセから文句を  ・・・  続きを読む

米ウェルズリー大学とのジョイント・プログラム

 マサチューセッツ州にあるウェルズリー大学から10名の女子学生が同志社に来られ、神学研究科の大学院生たちと交流の機会を持ちました。彼女たちは3週間弱日本に滞在して、日本文化・日本宗教・社会問題などから、それぞれが設定したテーマをまとめていきますが、それを同志社の学生たちがお手伝いするというジョイン  ・・・  続きを読む

公開講演会「科学・政治・宗教をめぐる暴力の系譜」

 公開講演「科学・政治・宗教をめぐる暴力の系譜──21世紀的身体(こころ)を展望する」(同志社大学神学部 基督教研究会主催、一神教学際研究センター共催)が11月20日(土)に開催されました。 気持ちのよい秋晴れの日であったにもかかわらず、行楽地に向かわず、わざわざ会場まで足を運んでくださった方々に  ・・・  続きを読む

Transpacific Seminar 再開

 Skype を利用した、太平洋越しの大学院ゼミを再開しました。数名の方々が3月に大学院を修了し、全体の人数が減ったので、今学期は回数を限定して行っています。 今回から、日本側はパソコンの内蔵マイクではなく、外部マイクを接続して、話す人がマイクを持つようにしてもらっているので、音声がきわめてクリア  ・・・  続きを読む

Transpacific Seminar 無事終了!

 同志社大学の秋学期に相当する期間、スカイプを使って、太平洋横断のゼミを行ってきましたが、この月曜日で無事すべての日程を終了することができました。 インターネット授業や、ポッドキャストによる授業などにこれまで取り組んできましたが、インターネットを利用したゼミは初めてだったので、私にとっても、よい経  ・・・  続きを読む

介護労働の給与

 同志社大学神学部の卒業生で、私の同級生でもある小坂直樹さんの朝日新聞記事「私の視点」を紹介したいと思います。小坂さんは現在、金沢で通所介護事業所施設の所長をしています。■朝日新聞「介護労働の給与──社保料免除で手取り増やせ」http://liv.jp/doc/2010-0108.html 私は介護  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧