小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

▽(・■・)▽  小原克博 つれづれなるままに。 鮮度の高い、日々の経験をお伝えします。

新着記事

複合領域科目「良心学」始まりました

   本日から、講義「良心学──グローバル時代における良心の探求」が始まり、担当者4名全員が集まり、自己紹介やディスカッションを行いました。 昨年度から一部メンバーも変わり、扱われるテーマもそれに応じて変わります。新たにビジネス研究科の北寿郎先生に加わっていただいてますが、ビジネスと良心の関係は、  ・・・  続きを読む

「ビジネスパーソンのための宗教入門」、『同志社時報』No.141

 最近刊行された『同志社時報』No.141に、私が昨年、東京で行った講演「ビジネスパーソンのための宗教入門」が掲載されましたので、下記にそのPDFファイルをアップしました。関心ある方は、ご一読下さい。 http://www.kohara.ac/essays/2016/04/01.html  5月から  ・・・  続きを読む

講演「キリスト教学校の危機と神学の課題」(森 孝一)、日本基督教学会 近畿支部会(同志社女子大学)

 2016年3月28日、日本基督教学会 近畿支部会が同志社女子大学を会場として行われました。その一部として行われた森 孝一先生(神戸女学院 理事長・院長)による講演「キリスト教学校の危機と神学の課題」のメモをつけます。キリスト教教育にかかわる現代の課題をわかりやすく抽出するだけでなく、それが前提とし  ・・・  続きを読む

脳科学との対話(「良心学のフロンティア」No.10)

 第10回「良心学のフロンティア」をアップしました。櫻井芳雄先生(脳科学研究科 教授)にインタビューしています。 櫻井先生は「学習と情報表現の神経科学」を専門とされていますが、特にBMI(Brain-Machine Interface)の研究に精力的に取り組まれています。BMIは脳と機械をつなぐ技  ・・・  続きを読む

「主の光の中を歩もう」(『チャペル・アワー奨励集』No.289)

 2012年のアドベント賛美礼拝に私が行ったメッセージ「主の光の中を歩もう」が収録された『チャペル・アワー奨励集』(同志社大学キリスト教文化センター)No.289が刊行されましたので、該当部分を下記ページにPDFファイルとしてアップしました。  原稿の校正をする時間がないので「ボツにしてください」と  ・・・  続きを読む

「神学の射程と諸相3」(2015年度卒業論文集)Kindle版アップ

 2015年度の小原ゼミ 卒業論文集をAmazonにアップしました。値段は(設定できる最低価格の)110円です。 目次は以下のようになっています。一般の学術論文と同じレベルというわけにはいきませんが、テーマに関心のある方はご一読いただければと思います。 序文(小原克博) 1.現代美術の神秘性に対する  ・・・  続きを読む

WCRP平和大学講座「難民問題」:小尾尚子さん(UNHCR駐日事務所副代表)による基調講演(要旨)

 以下は、私が簡単にポイントを記したものですが、難民問題を考えるきっかけとしてお読みいただければと思います。  シリア難民だけでなく、ウクライナ、ソマリア、ブルンジなどにも多くの難民がいる。全体で6千万人近い人たちが家を追われている。しかし、この2、3年で難民、および国内避難民の数が急増している。  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧