小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

新聞記事

「想像力を培う「読む」行為」(京都新聞)

 『京都新聞』の「ソフィア」欄に掲載された記事(1月16日、朝刊)をアップしました。「想像力を培う「読む」行為」というタイトルの記事です(タイトルは担当記者の方がつけてくださいました)。 「テキスト世界」をキーワードに、古代の神話時代から現代のスマホまでを射程に入れ、人間の想像力の源泉について記して  ・・・  続きを読む

「学びの現場──同志社大学神学部」(『読売新聞』4月27日)を追加

「学びの現場──同志社大学神学部」(『読売新聞』2014年4月27日、朝刊)を追加しました。 3月に取材や写真撮影が行われました。写真の場所は、内装が新しくなった同志社礼拝堂です。神学部のことや同志社・新島襄のことがコンパクトにまとめられています。 一般の高校生は、神学部について知る機会がないので、  ・・・  続きを読む

寅さんとイエス

 『京都新聞』9月5日夕刊に掲載された、寅さんとイエスについての記事です(クリックすると拡大します)。私のコメントも最後の方に出てきています。 私のコメントの中で「学生に勧めている」とあるのですが、実は、今の学生さんの多くは寅さんを知りません。ある授業で『寅さんとイエス』の本のことを紹介すると「寅  ・・・  続きを読む

朝日新聞「かぞくの肖像」

 『朝日新聞』2013年3月21日、夕刊に掲載された「かぞくの肖像──小原克博さん」をアップしました。文化面などは、東京版、大阪版と異なる場合が多いですが、夕刊は全国でほぼ同じものが掲載されるので反響が大きかったです(たくさんメールをいただきました)。  ただし、記事の内容は、私の犬ばかぶりを披露し  ・・・  続きを読む

「公共空間の宗教と公益 ― 3・11以降の変化の中で」(中外日報)

 『中外日報』11月8日号に記事「公共空間の宗教と公益 ― 3・11以降の変化の中で」が掲載されましたので、関心がある方はお読みになってください。 9月に皇學館大学で行われた日本宗教学会学術大会における公開シンポジウムでの発表をベースに、内容を再構成したものです。http://www.chugain  ・・・  続きを読む

「イスラムと西欧──対立は「宗教」のせいか」(『朝日新聞』2012年10月22日)

 「イスラムと西欧──対立は「宗教」のせいか」(『朝日新聞』2012年10月22日、夕刊)を追加しました。 9月15日のCISMOR公開シンポジウムの中で展開された論点がコンパクトにまとめられています。また、「対立は「宗教」のせいか」というタイトルにも反映されているように、問題を安易に宗教に還元して  ・・・  続きを読む

「一神教批判に異議」(毎日新聞)

 「一神教批判に異議──小原克博さんに聞く」(『毎日新聞』2012年4月30日、朝刊)を追加しました。 全国版でかなり大きな紙面で掲載されたこともあって、掲載後、読者からの手紙やメールを多数いただきました。決してわかりやすい内容ではないと思うのですが、こうしたテーマに関心を持たれている方が意外と多い  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧