小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

新聞記事

「大統領選挙から見えるアメリカの過去と未来」

 「大統領選挙から見えるアメリカの過去と未来」(『京都新聞』2008年12月5日、夕刊)を追加しました。これまで KOHARA Podcasts などで話してきたことのポイントをまとめたような内容になっています。 アメリカは金融危機と対テロ対策(イラクからの撤退、アフガンへのシフト)という難題を抱え  ・・・  続きを読む

「動物からの問いかけ」

 「Essays - 新聞・雑誌記事等」に「動物からの問いかけ」(「現代のことば」)(『京都新聞』2008年10月3日、夕刊)を追加しました。 この記事は、フロリダ在住のboxerconanさんから、最近のハリケーン接近の際にはカトリーナの頃と違って、ペットの救援対策が取られるようになっているという  ・・・  続きを読む

次の「現代のことば」

 およそ二ヶ月に一回書くことになっている京都新聞の「現代のことば」の原稿締め切りが迫ってきたので、今日、一気に書き上げました。今回のタイトルは「動物からの問いかけ」。中身はお楽しみにということで・・・ 10月3日掲載予定(変わる可能性もありますが)なので、その数日後には、紙面をアップできると思います  ・・・  続きを読む

「禁断の木の実-- iPhone 狂想曲」

 「Essays -新聞・雑誌記事等-」に「禁断の木の実-- iPhone 狂想曲」(『京都新聞』2008年8月4日、夕刊)を追加しました。 このブログでも、ことの顛末はすでに紹介しているとおりですが、私の愚かしい転身ぶりを現代文明におけるよき教訓とするために(笑)、あらためて原稿としてまとめました  ・・・  続きを読む

「モンスターとの戦い方」

 「Essays - 新聞・雑誌記事等」に「モンスターとの戦い方」(「現代のことば」)(『京都新聞』2008年6月10日、夕刊)を追加しました。 このブログでも以前取り上げたことがありますが、今時の小中高校生に平和主義を教えることの大切さと大変さを、ひしひしと感じていることが、上記記事執筆の動機とな  ・・・  続きを読む

「60歳の憲法と私」(朝日新聞)

 「愛国心含め 議論深化を」(「60歳の憲法と私」)(『朝日新聞』2008年5月1日、朝刊)を追加しました。 「60歳の憲法と私」シリーズは改憲論議の中で、どちらかというと護憲派の方々が執筆しているようです。私も、どちらかと言われれば、9条を中心とした護憲派に違いないのですが、この記事では二極分化し  ・・・  続きを読む

「国家の威信――揺れる中国」

 「Essays - 新聞・雑誌記事等」の「新聞執筆原稿」に「国家の威信――揺れる中国」(「現代のことば」)(『京都新聞』2008年4月10日、夕刊)を追加しました。 先日の中国訪問での見聞を下敷きにして書いた記事ですが、チベット騒乱などが今なお大きな問題として世界の関心を集めており、結果的にタイム  ・・・  続きを読む

「民主主義は人々を幸せにするのか?」

 小原克博 On-Line に「民主主義は人々を幸せにするのか?」(「現代のことば」)(『京都新聞』2008年2月15日、夕刊)を追加しました。 記事中では、宣伝になってはいけないので「昨年、京都で開催された国際会議の・・・」と曖昧にしていますが、これは昨年10月のCISMOR国際ワークショップのこ  ・・・  続きを読む

晩秋の綾部に想う

 小原克博 On-Line に、「晩秋の綾部に想う」(「現代のことば」)(『京都新聞』2007年12月10日、夕刊)を追加しました。 大本訪問を含む綾部での出来事を短くまとめたものです。 「現代のことば」欄への寄稿は、2ヶ月に1回程度なのですが、油断しているとテーマ探しに四苦八苦することがあります。  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧