小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

新聞記事

「京都は世界からどのように見られているのか」

 「京都は世界からどのように見られているのか」(『京都新聞』2010年4月8日、夕刊)を追加しました。  この記事にも書きましたが、京都を紹介するおもしろいサイト(外国人旅行者向け)がないかどうか調べたのですが、なかなか、よいものに巡り会えませんでした。いいものを知っている方は、教えてください。 ち  ・・・  続きを読む

「教育の対価」

 「教育の対価」(『京都新聞』2010年2月10日、夕刊)を追加しました。 日米の教育比較に思いを巡らせながら書いたものですが、文字数の関係から、アメリカの大学の様子を細かく記すことはできませんでした。 アメリカの大学教育を理想化するつもりはありませんが、それを比較の対象とした場合、日本の教育は、ま  ・・・  続きを読む

「米軍基地」

 大学(UCSB)は秋学期(クォーター)が終わり、学生たちは final exams も終わり、人がまばらになってきました。 連日晴天のカリフォルニア南部も雨期に入り、この数日は、パラパラと雨が降っています。めったに聞くことのできない雨音は、とても心地よく感じられます。 「米軍基地」(『京都新聞』2  ・・・  続きを読む

続・小沢一郎発言

 先日触れた小沢発言に対し、日本キリスト教連合会が抗議文を送り、それを受ける形でさらに小沢氏が自説開陳という記事をいくつか目にしましたので、成り行き上、少しコメントしておきたいと思います。■asahi.com:「成仏するのは仏教だけ」小沢幹事長、改めて文明観披露http://www.asahi.co  ・・・  続きを読む

キリスト教・イスラム教は排他的か?

 モントリオールから無事、サンタバーバラに帰ってきました。帰る直前に目にした記事の一つが民主党・小沢一郎幹事長の高野山での宗教談義。まずは下の記事をご覧ください。■asahi.com: 小沢氏「排他的なキリスト教文明、欧米行き詰まる」http://www.asahi.com/politics/upd  ・・・  続きを読む

「気候と人」

 「気候と人」(『京都新聞』2009年10月7日、夕刊)を追加しました。 京都の気候とカリフォルニアの気候を比較する中で思うところを書き連ねました。こちらにいると、運動でもしない限り、汗をかくことがありません。日本の夏を考えると、本当に申し訳ないと思うほどの快適さです。 記事では、古典的な風土論の問  ・・・  続きを読む

「教室の未来」

 なんだかんだで猛烈に慌ただしい日々を送っており、結果的に、ブログの更新が超スローペースになっています。 しかし、講義「現代神学のフロンティア」のポッドキャスト配信は、何とか毎週続けています。他方、KOHARA Podcast の方は完全に休店中となっています。仕切り直しをして、近い将来、きちっと再  ・・・  続きを読む

踏み絵ミステリー、ついに結末へ!

 以前の踏み絵に関する記事を読まれた方は、あれはどうなったのかと思われていたかもしれません。2.20 踏み絵 in 神学部2.28 踏み絵のミステリーは続く 実はミステリーの結末は少し前にわかっていたのですが、それを明かす京都新聞記事「踏み絵騒動」をアップしましたので、その後の経緯と結末についてはそ  ・・・  続きを読む

「対話する力、させる力」

 「対話する力、させる力」(『京都新聞』2009年2月13日、夕刊)を追加しました。 先月のサウジアラビアの方々との国際シンポジウムを話のきっかけにしながら、「対話」をキーワードにして書いた記事です。 最後の方では、日本の政治家(首相)が「対話する力」も「対話させる力」も欠いており、このままでは日本  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧