小原克博 On-Line

KOHARA BLOG

KOHARA BLOG

▽(・■・)▽  小原克博 つれづれなるままに。 鮮度の高い、日々の経験をお伝えします。

新着記事

公開シンポジウム「法と良心──「良心の自由」を中心に」

   7月12日のシンポジウム「法と良心──「良心の自由」を中心に」は、大変暑い日であったにもかかわらず、多数の来場者に恵まれ(学生の姿もかなり見受けられました)、無事終えることができました。 講師の遠藤比呂通先生は、ご自身の釜ヶ崎での労働者との関わりなど、具体的な経験に即して話を始めて下さりまし  ・・・  続きを読む

「同志社が目指す「良心教育」とは」(『One Purpose』No.195 特集)

   同志社大学広報 One Purpose 最新号(7月1日発行)に「同志社が目指す「良心教育」とは」という特集が組まれています。社会学部の沖田行司先生、理工学部の林田明先生と私がテーマをめぐって鼎談した内容です。 全文を、下記ページのPDFファイルで読むことができます。関心のある方は、ぜひご一  ・・・  続きを読む

福井生『あたたかい生命と温かいいのち』出版記念講演会(6/30)

 6月30日、日本基督教団 京都教会にて上記集会が行われました。私は講演会の司会を務めました。講演会では、福井生さんが熱いメッセージを語られました。写真は、第二部の茶話会での様子です。 この本は、止揚学園園長である福井生さんが、知能に重い障がいをもつ人たちとの日常、数々のエピソードを綴ったものです。  ・・・  続きを読む

公開シンポジウム「キリスト教主義大学における建学の精神──立教大学の取り組み」

   5月17日、公開シンポジウム「キリスト教主義大学における建学の精神──立教大学の取り組み」を盛会の内に終えることができました。 講師の西原廉太先生(立教学院副院長、立教大学 文学部 教授)から、立教大学のルーツである聖公会の歴史、立教大学の教育理念、現在の取り組みなど、多岐にわたるテーマを聞  ・・・  続きを読む

『一神教とは何か』書評を追加

 拙著『一神教とは何か──キリスト教、ユダヤ教、イスラームを知るために』(平凡社新書)に対する書評を追加しました。  いずれも的確に大切なポイントを取り上げて下さっています。  ご覧ください。 ■小原克博『一神教とは何か──キリスト教、ユダヤ教、イスラームを知るために』平凡社新書、2018年

『神学の射程と諸相 4──2017年度 同志社大学神学部 小原ゼミ 卒業論文集』刊行

 標記卒業論文集をKindle本として刊行しました。これまでの卒業論文集は下記ページからご覧いただけます。 http://www.kohara.ac/education/graduation.html    参考まで、『神学の射程と諸相 4』の目次と序文を以下につけておきます。   【目次】 序文  ・・・  続きを読む

宗教倫理学会 公開シンポジウム「ベッドサイドに僧侶が存在する風景」(長倉伯博)

 3月15日、龍谷大学 響都ホールで長倉伯博氏(鹿児島県善福寺住職・国立滋賀医科大学非常勤講師・日本緩和医療学会会員)を講師として招き、公開シンポジウム「ベッドサイドに僧侶が存在する風景──患者・家族・医療者に果たすべき役割」を開催しました。  豊富なご経験・エピソードは心に迫るものがありました。以  ・・・  続きを読む

ダン・ブラウン最新作『オリジン』

   邦訳が発売され、すぐ購入(kindle版:http://amzn.to/2tPQSWY)、すぐに読み終わりました。下に本の説明、およびPVを付けておきます。 今回のテーマは、これまで同様、科学と宗教の関係を引き継ぐと同時に、人工知能と生物進化に焦点が当てられています。 一気に読ませる内容です  ・・・  続きを読む

本願寺国際センターゼミナール・特別シンポジウムに関する記事(産経新聞)

 2月14日に門法会館で行われました本願寺国際センターゼミナール 第40回特別記念シンポジウム「宗教と現代社会との関わりについて」に関する記事が『産経新聞』に掲載されました。  当日、議論は多岐にわたりましたが、記事では重要なポイントが的確にまとめられています。ご一読下さい。   ■「社会問題 利他  ・・・  続きを読む

長崎ゼミ旅行 2018

 2月23-26日、ゼミ旅行で長崎に出かけました。 1日目は、26聖人殉教碑・資料館、大浦天主堂、稲佐山などを回りました。長崎市内はランタン・フェスティバルの真っ最中で、すごい人だかりでした。宿泊先は、恒例の長崎カトリックセンターです。 2日目は、フェリーで五島へ。到着した福江で、長年、五島に住むカ  ・・・  続きを読む

新著紹介『一神教とは何か』(平凡社新書)

 2月17日発売の新著『一神教とは何か──キリスト教、ユダヤ教、イスラームを知るために』(平凡社新書)を一足早く紹介します。 Amazon 等のオンライン書店で予約も可能なので、関心ある方はお買い求めください。何と言っても、新書なので値段が886円と安いのがいいです。専門書の場合、なかなかこうはいき  ・・・  続きを読む

琵琶湖の湖畔で

 日曜日は晴天に恵まれ、空も山も琵琶湖も、それぞれの青さが引き立っていました。 最初の写真は、琵琶湖大橋の東端近くにある、なぎさ公園。菜の花畑が広がっています。すべて開花するのにはまだ時間がかかりそうですが、ほのかに咲いているのも味わいがあります。背景の山は琵琶湖西岸の比良山系です。 なぎさ公園から  ・・・  続きを読む

月別の記事一覧